アンケートモニターの現実を知れ!理想と現実のギャップを暴露

アンケートモニターは実際に取り組んでみると、理想と現実に苦しむ人が多いです。

確かにアンケートモニターは好きな時間にスマホだけでお小遣い稼ぎできます。

スキルもいらないし、会社やお店に縛られて働く必要もありません。

ただ他のバイトと同じように『月5万を安定して稼ぐ』という生活を実現するのは現実的じゃないんですね。

もちろんコスパよく稼ぐ方法もありますが、他のバイトと同じイメージで取り組むのは間違い。

今からアンケートモニター歴3年の私が、アンケートモニターの実態をぶっちゃけます。

『想像していたのと違う!』とショックを受ける前に、アンケートモニターの現実を知りましょう。

アンケートモニターの現実!理想と現実のギャップ

スマホの副業

あと少しだけ収入があれば…

そんなときに気軽に試せるのがアンケートモニター。

あなたが暇な時間だけ、スマホで簡単なアンケートに答える。

アンケートに答えて貯まったポイントは、電子マネーや現金に換金することができます。

これだけ聴くと『アンケートモニター最強!バイトや副業より楽!』と思うかもしれません。

でも私が3年間、アンケートモニターを使い続けて痛感した欠点がありました。

この欠点に耐えられないなら、アンケートモニターではなく別のお小遣い稼ぎを探した方がいいかもしれません。

アンケートモニターの現実① 他の在宅バイトと比べて報酬が低い

避けられない問題はアンケートモニターの報酬の低さ。

アンケートモニターは稼ぎづらいのが最大の欠点。

1分未満で答えられる事前アンケートは1問2~5円。

5分ほどかかる本調査アンケートでも1問で20~100円ほどです。

1時間1000円のバイトや、1文字1円といった在宅バイトと比べても報酬単価は低いんですね。

もちろんアンケートモニターの中には1時間1万円の座談会や、1時間8000円の電話インタビューなどもあります。

ただこれらの高単価モニターは、応募すれば必ず当選するわけでもないので、運任せ。

アンケートに答えるだけだと、1つのアンケートサイトに登録して月500円~2000円くらいの報酬にしかなりません。

なのでアンケートモニターでお小遣い稼ぎをしたいなら、複数のサイトに登録するのがセオリーになります。

複数のサイトに登録すれば、報酬が高い案件に当たりやすくなるし、アンケートだけ月5000円は稼げます↓↓

参考⋙ アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

アンケートモニターの現実② 甘い話には罠がある?ネットの闇

『アンケートモニターは稼ぎにくい』

この現状を知ると、『少しでも単価が高いサイトはないのか?』とアンテナを張るようになります。

そんなときに目につくのが『1日数分で10万円GET』とか『スキルなしの在宅で月100万』という話。

新規で開設されたポイントサイトやアンケートサイトに多いです。

…ただこういった甘い話には罠がある可能性が高いので要注意。

  • 最初は高単価の報酬でも、どんどん改悪されていく
  • ポイントを換金するのが手順が多くて複雑
  • 毎日のように迷惑メールが届くようになった

このように危険性が高いアンケートモニターに登録すると、面倒なことに巻き込まれるリスクがついてきます。

なので登録するアンケートモニターを選ぶときは、稼ぎやすさの他に安全性も見ること。

運営会社やサイトのセキュリティを見れば、どんなアンケートモニターが危ないかわかるようになりますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターは安全?安全性の高いサイトの見つけ方

アンケートモニターの現実を踏まえて向き不向きを考える

○か×かの見極め

アンケートモニターの現実

  1. 他の在宅バイトと比べて稼ぎにくい
  2. 危険なアンケートモニターも存在する

この2つに注意すれば、アンケートモニターはお小遣い稼ぎとして使える副業と言えます。

スキルもいらないし、スマホだけあれば十分。

いままでテレビやネットを見ていた時間、アンケートに答えるだけで報酬がもらえるのも魅力ですよね。

なのでアンケートモニターの理想と現実を踏まえると、どんな人が向いているかハッキリするんです。

アンケートモニターに向いてる人

  • コツコツ取り組めるタイプ
  • スマホいじりが好き
  • ポイ活が好き

逆に以下のような稼ぎ方を求めている人は、アンケートモニターには向いていません。

アンケートモニターに向いていない人

  • 月5万円以上を安定して稼ぎたい
  • 将来的に本業にしたい
  • スキルを身につけたい

私も副業は別で行いつつ、暇な時間にアンケートモニターでお小遣い稼ぎをしています。

電車の通勤中や、友人との待ち合わせ時間など、1日の間でボーっとしてる時間をアンケート回答に使う。

これだけで1カ月5000円ほど稼げるし、たまに高額モニターに当選したら時給1万円の報酬がもらえることもありますよ。

アンケートモニターとの現実的な向き合い方を考える

スマホでアンケートに答える

最後にアンケートモニターにどういう風に取り組めばいいのかをお話しします。

アンケートモニターの実態を知った上で、上手に活用していく方法は次の2つ。

この2つを意識するだけで、毎月の収入を少し上乗せすることができます。

① 掛け持ちして高額モニターに応募する

アンケートモニターは報酬単価が低いという話をしました。

なのでアンケートモニターでお小遣い稼ぎをしようと思ったら、複数のサイトを掛け持ちするのが基本になります。

空いた時間に、どこかのサイトで答えられるアンケートがある状態にすること。

これがアンケートモニターで効率的に稼ぐコツとなります。

アンケートモニターはサイトごとに『アンケート数が多い』『報酬単価が高い』など特徴があります。

いろんな特徴を持つサイトを掛け持ちしてアンケートに答えていきましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

② 今までの生活で無駄だった時間をアンケート回答に使う

暇つぶしにお小遣い稼ぎ

副業として時間を作ってアンケートに答えるというのは不効率です。

アンケート自体は不定期で届くし、1問当たり30秒~3分ほどで終わるので、まとまった時間を作っても意味がありません。

それよりも5分ほどでいいので、定期的に時間を作ってアンケートに答える方がポイントを貯めやすいです。

私がアンケートに答えるとき

  • 通勤中の電車
  • お昼休み
  • Lineの返信をまっているとき
  • 帰宅中の電車
  • テレビのCM中
  • 食後
  • 寝る前

このように『今まで何もしていなかった時間』から数分を使ってアンケートに答えていきます。

アンケートモニターは稼ぎにくいのが欠点ですが、いつ取り組むかを100%自分で決めることができるのが利点。

今までの生活に何一つ影響することなく始めることができるので、忙しい人や学生さんでも始めやすいですよ↓↓

参考⋙アンケートモニターは高校生も始めて良い?注意点とおすすめサイト

アンケートモニターの現実を知り上手に付き合おう

アンケートモニターの現実

今回は最近話題のアンケートモニターに関する理想と現実をお話ししました。

アンケートモニターはスキマ時間にスマホでアンケートに答えるだけでお小遣い稼ぎができるというもの。

ですが現実問題として報酬単価は低いので、副業やバイトとしては計算できません。

あくまで『臨時報酬のオマケ』として考えるのが良いかと。

昨日までの無駄な時間を使ってアンケートに答えて、月5000円を確保する。

そしてたまに時給1万円ほどの高単価モニターに当選して、臨時収入をゲットするというイメージになります↓↓

参考⋙ アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

コメント

タイトルとURLをコピーしました