アンケートモニターで稼げない人がやりがちなNG行動とは?稼げない状況を脱出

アンケートモニターは他のバイトと比べると稼げないです。

飲食店の接客バイトや、プログラミングの在宅ワークと比べると、アンケートモニターは稼げません。

でもだからといって『アンケートモニターはやる価値はない』というわけではないんです。

今からアンケートモニターで稼げないときの解決方法をお話しします。

  1. アンケートモニターの特徴と向いてる人
  2. アンケートモニターで稼げない人の共通点
  3. アンケートモニターで稼ぐためのコツ

この3つを確認して、あなた自身がアンケートモニターを続けるべきか。

どうやれば効率的にアンケートモニターで稼げるのかを解説していきます。

アンケートモニターは稼げない?アンケートサイトだけは限界がある

アンケートで稼げる額

まずアンケートモニターが、どれくらい稼げるのか?

他の一般的なバイトと比べたり、どのような人に向いているのかを確認していきましょう。

アンケートモニターは一般的なバイトと比べると稼げないのが現実

大前提としてアンケートモニターは、一般的なバイトと比べると稼げません。

飲食店の接客バイトや、イベントの軽作業バイトは時給1000円ほどですよね。

それと比べてアンケートモニターでは、1問のアンケートの単価が2円~150円ほどです。

数字で比べるとハッキリわかりますが、アンケートサイトで他のバイトと同じように稼ぐのは不可能です。

私もアンケートモニターを10社ほど利用していますが、月5000円~10000円ほどしか稼げません。

なので複数のアンケートサイトを掛け持ちして、稼ぐ額を増やしていく前提となります↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

ただそれでも月5万~10万稼げる一般的なバイトと比べると、アンケートモニターは稼げないですね。

もし月5万円を安定して稼ぎたいなら、アンケートモニターは不向きです。

参考⋙アンケートモニターの収入を発表!平均収入と確定申告について

アンケートサイトだけだと稼げないことを知っておかないと危ない

ウイルス感染した

アンケートモニターはあくまでスキマ時間にお小遣い稼ぎをするもの。

スキルも経験も必要ないしノルマもないから、100%マイペースで取り組める副業です。

しかし世の中には『1日○分で月10万円』という悪質なポイントサイトも存在します。

そんなアンケートサイトに登録すれば、個人情報を抜き取られたり、不正ログインされるリスクも出てきます。

大切なのはアンケートモニターだけで稼ぐことは難しいことを知っておくこと。

それだけで悪質なサイトに騙される可能性がグッと減ります↓↓

参考⇒アンケートモニターの危険性は?危険度が高いサイトを見分け方

アンケートモニターのデメリットを踏まえて上手に付き合う

  • アンケートモニターだけでは稼げない
  • ただアンケートモニターは気軽に取り組める

この2つの特徴を見ると、アンケートモニターはどんな人に向いているか。

そして私たちはアンケートモニターをどのように使えばいいかがわかります。

まずはアンケートモニターは、プラスαのお小遣い稼ぎがしたい人に向いているということ。

高校生や主婦・サラリーマンで『あと毎月数千円、自由に使えるお金があったらな…』という人にオススメです。

参考⋙アンケートモニターは高校生でもできる!おすすめサイト

必要なものはスマホと通信環境だけ。

それさえあれば稼げてしまうのがアンケートモニターのメリット。

確かにアンケートモニターは他のバイトと比べて稼げないのは事実です。

でも気軽に始められる副業としては、アンケートモニターは優秀ですよ。

  • 他のバイトと比べると稼げない
  • 相場を知らないと悪質サイトに騙される
  • あと少しお小遣いが欲しいという人向け

アンケートモニターで稼げない人がやりがちなNG行動とは?

ポイ活で稼ぐ

アンケートモニターは稼げないといっても、掛け持ちをすれば月5000円ほどは稼げます。

ただ利用者の中には、何社に登録しても全然稼げない人がいるんですね。

話を聞いてみると、大体以下の3つのNG行動をしています。

あなたは以下の3つの行動をしていませんか?

① アンケートサイトの選び方を間違えると稼げない

アンケートモニターの比較

アンケートモニターは掛け持ちが基本。

とはいっても、稼げないサイトにいくら登録しても意味はありません。

アンケートモニターはサイトによってアンケート量や単価が全然違います。

だからアンケートモニターで稼ぐには『稼ぎやすいサイトに登録するコト』が大事。

詳しくは以下の記事を参考に、あなたに合ったアンケートサイトを選んでください↓↓

参考⇒アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

② アンケート回答の効率が悪いと稼げない

アンケートモニター-稼ぐコツ

アンケートモニターでは、アンケートが届く時間が決まっていません。

さらにアンケートは一定の応募数がたまったら回答できないようになっています。

要は『早い者勝ち』ということですね。

なので1時間ほど時間を作って、一気にアンケートに答えようとするのは不効率。

いくら時間をつくっても、その時間帯にアンケートが届いていないと回答できません。

それよりも1回5分でいいので、1日に何度もチェックする習慣をつけましょう。

簡単なアンケートに答えれば、そこから高単価のアンケートや、高額モニターへ応募できるようになります。

簡単なアンケートは1分未満で答えられるので、ちょっとしたスキマ時間にアンケートサイトにアクセスすることが大切です↓↓

参考⋙アンケートモニターの現実とは?理想と現実のギャップの埋め方

③ アンケートの回答に不誠実だと稼げない

不正回答の末路…

アンケートモニターで稼げない人の最後のNG行動が『不誠実な回答』です。

テキトーに回答していると、アンケートサイトから届くアンケートが減ってしまうんですね。

アンケートサイトは依頼された企業に、信頼できるデータを届けるのが仕事。

アンケートをしっかり読んで、真面目に答えてくれるユーザーを求めています。

だからアンケートの回答時間が短かったり、支離滅裂な回答をしているユーザーには、アンケートが届かなくなるんですね。

それ以外にもアンケートサイトの運営者は、私たちが真面目に回答しているかを、ひっかけ問題などでチェックしています。

なのでまずは、アンケート1つ1つに真面目に答えること。

そして高額案件の募集が来たら積極的に応募することが大切。

コツコツとアンケートに答えて応募するコトで、1時間1万円といったオイシイ高額モニターにも当選しますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターで月収10万は可能?

アンケートモニターで稼げない状況を脱出する方法

スマホを使う女性

どうすればアンケートモニターで稼げない状況を抜け出せるのか?

アンケートモニターで稼ぐためには3つのステップを踏む必要があります。

①回答回数を増やす⇒②信用を貯める⇒③チャンスを増やす

この3つを意識して継続すれば、少しずつ稼げるアンケートが届くようになりますよ。

① スマホでアンケートに回答する回数を増やす

アンケート量について

複数のアンケートサイトに登録するのは前提として、どれだけアンケートに答える回数を増やせるかが勝負。

まずは昨日までの生活の中で、何の意味もないダラダラしていた時間を洗いだしてみましょう。

私がアンケートに答えている時間は以下の通りです↓↓

  • 電車の待ち時間
  • 電車の通勤中
  • お昼休み
  • 友達との待ち合わせ中
  • Lineで返信を待つ間
  • 帰宅中
  • 夕食後のテレビを見ている時間
  • 寝る前

このように昨日までは1円にもならなかった時間が、アンケートに答えるだけで報酬へと繋がります。

事前調査のアンケートは答えても2円~5円ほどにしかなりません。

ただ事前調査アンケートに答えないと、高単価のアンケートが届かないんですね。

なのでまず最初の段階は事前調査アンケートをライバルより早く答えるように、スキマ時間を使うことから始めましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターを掛け持ちするコツ

② アンケートサイトの企業側から『この人に頼みたい』と思わせる

正確に回答する

事前調査のアンケートは、しっかりアンケート文を読んで真面目に回答していきます。

簡単なアンケートなので1分もかかりません。

そこで気を付けたいのが、ひっかけ問題ですね。

例えば『宴会が好きだ YES or NO』という問題の後で、『宴会は嫌いだ YES or NO』という問題が出てくることがあります。

このときに、どちらにもYESと回答すると、アンケートサイトから『テキトーに回答してるな』と判断されるんですね。

ひっかけ問題にも正確に答えられるようになると、本調査アンケートや高額モニターの募集が届くようになります。

また自由記入欄にも、自分の意見を述べるようにしましょう。

自由記入欄でアピールすると、企業側から『この人にお願いしたい』と本調査アンケートの応募が増えます。

細かいところですが、そういった細かい点にも気を配れるかで、アンケートモニターで稼げる額が変わってきますよ。

③ 高額モニターに申し込んでからスケジュールを調整する

試供品モニターに応募

アンケートに真面目に答えていくと、少しずつ高額モニターへの案内も増えてきます。

座談会とかグループインタビュー・電話インタビュー・試供品モニターなどですね。

こういった高額モニターには、できるだけスケジュールを空けて応募するようにします。

理由は簡単で、そうしないと当選しないから。

高額モニターは1時間くらいのアンケートやインタビューで6000円~1万円が稼ぐことが可能。

こんな超コスパが良いバイトは、1回でも多く当選したいですよね?

なのでスケジュール調整も、高額モニターの案内が最優先。

仕事とかだと仕方ないですが、土日だと他のスケジュールを微調整するようにします。

会場調査だと都心で行われることも多いので、調査した後に買い物とかもできますよ。

  1. 事前調査にたくさん答える
  2. アンケートのひっかけ問題に注意する
  3. 高額モニターには最優先で応募する

この3つを守ればアンケートモニターで稼げる額が増えていきます。

アンケートモニターで稼げないときは、この3つのどこに集中すればいいかを見極めましょう。

参考⋙アンケートモニターは現金でもらえる?高額モニターは現金が多い

アンケートモニターで稼げないときは原因がある

アンケートモニターは稼げない

確かにアンケートモニターは他のバイトと比べると稼げないです。

でもスキマ時間にマイペースにお小遣い稼ぎができるのがアンケートモニターのメリット。

そのメリットを活かせば、自由に使えるお金を稼ぐことくらいはできます。

アンケートモニターに登録しても稼げないときは以下の3つに当てはまらないかチェック。

  1. 稼げるアンケートサイトを選んでいるか
  2. マメにサイトにアクセスできているか
  3. 真面目にアンケートに回答できているか

誠実にアンケートに答えていけば、少しずつ本調査アンケートや高額モニターに当たるようになります。

高額モニターは一般的なバイトと比べてコスパは良いので、最優先で応募しましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターで安全なサイトを見つける方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました