アンケートモニターは掛け持ちが鉄則!複数に登録して効率よく稼ぐコツとは?

アンケートモニター掛け持ち

アンケートモニターは掛け持ちして稼ぐのが基本です。

アンケートモニターを利用する多くの方が掛け持ちをしてますし、私も10サイトを利用中。

ただ何も考えずに、複数のアンケートモニターに登録していくのは危険。

アンケートに振り回される生活になって、稼ぐ前に挫折してしまいます。

そうならないように、今から『アンケートモニターを掛け持ちして稼ぐ方法』をお伝えします。

  1. アンケートモニターを掛け持ちするメリット・デメリット
  2. アンケートモニターを掛け持ちする手順
  3. 掛け持ちするときに相性が良いアンケートサイト

この3つを知るだけで、スキマ時間に超効率的にお小遣い稼ぎができるようになりますよ。

どれも簡単なコトですが、見落としがちなので確認しておきましょう。

アンケートモニターは掛け持ちが鉄則!複数に登録して稼ぐ

アンケートモニターで稼ぐ

先ほども言いましたがアンケートモニターは掛け持ちするのが基本です。

逆に1つだけに登録して『稼げない!』と言う人は、取り組み方に問題があるということ。

ただやみくもに複数のサイトに登録すると、時間が足りずパンクしてしまうので要注意。

まずアンケートモニターを掛け持ちすることのメリットとデメリットを確認しましょう。

アンケートモニターを掛け持ちするメリット『複数に登録すると効率的に稼げる』

アンケート量について

アンケートモニターを掛け持ちする最大のメリットは稼ぎやすくなることです。

例えばアンケートモニターを1つだけ登録してると、スキマ時間にアンケートに答えられないことが多いんですよね。

サイトをチェックしても、答えられるアンケートがなく、応募が締め切られたアンケートばかり。

こうなると1カ月で答えられるアンケート量も少なくなり稼げません。

でも複数のアンケートに登録していると、こういった問題が起きませんですね。

スマホを見れば、どこかのサイトで必ずアンケートに回答できる状態になるからです。

さらに複数のアンケートサイトに登録することで、高額モニターへの応募回数も増やすことができます。

単純なアンケート回答だけだと、1問2円~100円と単価が低いアンケートモニター。

だからこそ座談会のように、一気に1万円を稼げる高額モニターは稼ぐために重要なんです。

ただ高額モニターは他の利用者も応募が殺到するため、当選確率が低くなるのがツライところ。

だから複数のアンケートモニターに登録して、いろんな高額モニターに応募しましょう。

応募回数を増やせば当選回数も増えるので、アンケートモニターで効率よく稼ぐことができます↓。

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

アンケートモニターを掛け持ちするメリット

  • 暇なときに必ずアンケートに回答できるようになる
  • 高額モニターへの当選回数が増える

アンケートモニターを掛け持ちするデメリット『アンケートに振り回されるという現実』

女性が×を出している

アンケートモニターに複数登録することはメリットばかりではありません。

初心者にありがちなのが、アンケートモニターに振り回されるようになること。

例えば『すべてのアンケートに答えないと!』と思っていると、一日中スマホを手放せなくなります。

友達と話しているときや、家で家族と食事をしているときもスマホをポチポチ。

たしかにアンケートに答えると稼げますが、日常生活を犠牲にしてまで取り組むものではありません。

なのであくまで『スキマ時間にスマホでアンケートに答える』というスタイルを壊さないようにしましょう。

そしてマイペースでアンケートモニターに取り組むときに、意外とウザいのがサイトからの通知です。

『新規アンケートが届いたよ』というアプリの通知や、サイトからのメルマガが届くんですね。

複数に登録してると、メールチェックするたびに何通もメルマガが届いて鬱陶しいです。

こういった通知は設定でオフにしたり、迷惑メール設定するなどで対策が可能。

『通知が鬱陶しいな』と感じたら、サイトの設定画面から通知をオフにすることを忘れずに↓↓

参考⋙アンケートモニターの現実とは?理想と現実のギャップ

アンケートモニターを掛け持ちするデメリット

  • 全てのアンケートに答えようとすると振り回される
  • メルマガやアプリの通知がウザい
    (設定をオフにする)

アンケートモニターは掛け持ちして稼ごう!いくつ登録すればいい?

パソコンで調べ物をする

では次に、どのようにアンケートモニターを掛け持ちしていけばいいかを解説します。

やみくもに複数のサイトに登録するとキャパオーバーになる可能性も。

今から言う手順を踏めば、あなたに合ったアンケートサイトの掛け持ちができますよ。

① 稼ぎたい額から登録するアンケートモニターの数を逆算する

『アンケートモニターは何件登録すればいいか』

この質問に、誰にでも当てはまる答えはありません。

なぜならアンケートモニターで稼ぎたい額に個人差があるからです。

まず最初に決めるのは『あなたが月にいくら稼ぎたいか』を決めること。

アンケートモニターは1つのサイトに登録すると、アンケート回答だけで月500円~1500円ほど稼げます。

この収入にプラスして、高額モニターに何件当選するかで報酬が変わっていきます。

ちなみに私の場合は『最低でも月1万は稼ぎたい』というのが目標でした。

なのでアンケートモニターの報酬を平均1000円とすると、掛け持ちするの目安は10件となります。

このように一カ月で稼ぎたい額から、1000円を割ると、掛け持ちするサイト数の目安が出ます↓↓

参考⇒アンケートモニターはいくら稼げる?試してみた

② みんなはアンケートモニターにいくつ登録してる?最初は2つから始めよう

ポイ活する女性

『1カ月で稼ぎたい額÷1000円=掛け持ちするサイトの数』

これでアンケートモニターに登録する数の目標がわかりましたね。

次は実際にアンケートモニターの始め方について。

最初は慣れも必要なので2つのサイトに登録するところから始めましょう。

ここでオススメの考え方が、アンケートモニターをメインとサブに分けるというもの。

アンケート数が多くて稼ぎやすいサイトをメインに設定。

そしてアンケート数は少ないけど単価が高かったり、高額モニターの案内が多いサイトをサブとして使います。

このようにメインとサブに分けることで、アンケート数が多すぎて混乱するという心配もなくなりますよ。

③ 余裕が出て来たら、複数のアンケートサイトに登録していく

コツコツとお金を貯める
  • アンケート数が多くて稼ぎやすいサイト(メイン)
  • アンケート数は少ないけど単価が高いサイト(サブ)

この2つを使い始めて、『まだ余裕があるな』と感じたら、1つずつ掛け持ちするサイトを増やしていきます。

新しくサイトを追加するときの基準は、まだアンケートに答えたいのに、すべてのアンケートに答えてしまったとき。

アンケートモニターは、あなたのスキマ時間をお小遣い稼ぎの時間にするためにあります。

なので暇なのにアンケートに答えられないという状態が続けば、掛け持ちするサイトを増やすサインとなります。

ちなみに私はこのブログで情報をお伝えするために20件ほど登録していますが、実際に使っているのは10件ほど。

その中でも常にチェックするのは、稼ぎやすい5つのサイトですね。

(メインが1つ・サブが4つ)

電車の通勤中や、食後の暇な時間に5つのサイトを見る。

それ以外に『暇だな~』とテレビを見ているときに、残りの5つのサイトのアンケートにも答えるといった感じです↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

掛け持ちするサイトを増やせば増やすほど、アンケート報酬も増えるし、高額モニターへの応募回数も増えますよ。

ただ1つだけ注意したいのが、掛け持ちするときのアカウントIDやパスワード。

複数のサイトに登録するので、IDもパスワードも同じにしたいところですが、それは危険。

1つのサイトで情報が漏洩したとき、他のサイトでも芋づる式で不正ログインされるリスクが高まるので。

せっかく貯めたポイントを勝手に換金されたり、個人情報を抜き取られるなんて嫌ですよね?

だからIDやパスワードは1つのサイトごとに代えて、Excelやスマホのメモ帳で管理しておきましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターは安全なのか?安全性の高め方

【補足】忙しいときはアンケートモニターを無視してもOK

時間とお金のコスパ
  1. 稼ぎたい目標額から掛け持ちするサイトの数を決める
  2. 最初は2サイトの掛け持ちから始める
  3. 余裕があれば登録するサイトを1つずつ増やしていく

この3ステップでアンケートモニターは掛け持ちしていけばOK。

ただあなた自身、忙しい時期やアンケートに答える暇がない日もあるかと思います。

そういったときはアンケートモニターにログインしなくても大丈夫。

これがアンケートモニターのメリットの1つでもあるのですが、ノルマがないんですね。

なので暇な時期や何もしない時間だけ、スマホを使ってアンケートに答えるというスタイルで問題ありません。

大切なのはマイペースに続けて、ポイントをコツコツと貯めていくことです。

優良な会員だと思ってもらえば、アンケート数も増えますし。

アンケートモニターの掛け持ちに向いてるサイトを紹介

最後にアンケートモニターを掛け持ちして利用するときに、相性が良いサイトを紹介します。

先ほども言った通り、掛け持ちするときはアンケート数が多いサイトをメインにすること。

そしてアンケート単価が高いサイトをサブとして使うという流れになります。

①マクロミルはアンケートモニターで最もおすすめ

マクロミル
出典元 マクロミル

マクロミルは業界トップのアンケート数を誇ります。

さらに座談会やグループインタビューの応募も毎日のようにできるので、登録しない理由はありません。

私もマクロミルをメインにして3年が経ちます。

公式サイト⋙マクロミルの登録はこちら

参考⋙マクロミルの口コミや評判はこちら

②i-Sayはアンケート単価が高い

i-say
出典元 i-Say

i-Sayというアンケートサイトは、アンケート数は多くありません。

1日1件くらいのペースしかないのですが、その分だけ単価が高いのが魅力。

簡単なアンケートではなく、いきなり本調査のアンケートとなるので30~150円ほど稼げます。

デメリットは単価が高いので、すぐに回答数が上限になること。

i-Sayは新着アンケートをメルマガで届けてもらう方が良いですね。

ライバルに先を越される前にアンケートに答えることができるので。

公式サイト⋙i-Sayの登録はこちら

参考⋙i-Sayの口コミや評判はこちら

③楽天インサイトは現金にできないがスマホで手軽に稼げる

楽天インサイト
出典元 楽天

もし楽天会員なら楽天インサイトというアンケートモニターもサブとしておすすめ。

楽天インサイトはアンケート頻度としては1日1~2件ほどで、単価も平均的。

ただ楽天インサイトで貯めたポイントは来月になると自動的に楽天ポイントに移行してくれるんです。

なので掛け持ちでサブとして使っている最中に、最低換金額を気にする必要はありません。

1円でもポイントが貯まったら楽天ポイントになるという、掛け持ちに向いてるアンケートモニターと言えます。

公式⋙楽天インサイトの登録はこちら

参考⋙楽天インサイトの口コミや評判はこちら

アンケートモニターは掛け持ちが基本!複数に登録して稼ぐ

アンケートモニターの掛け持ち

アンケートモニターは1つのサイトだけに登録して稼げるものではありません。

何件も掛け持ちをして、効率的にアンケート報酬をもらっていくのがコツ。

そこで大切なのは、まずアンケートモニターで稼ぎたい目標額を決めること。

そこから何件を掛け持ちすればいいかの目安が見えてきます。

実際にアンケートモニターを掛け持ちするときは2つからスタートしましょう。

メインとサブに使い分けて、余裕が出て来たらサブを増やしていくというイメージ。

もし忙しくなったりアンケートに答えられない時期があっても、アンケートモニターはノルマがないのでサボって構いません。

あなたに合ったペースでコツコツをポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしませんか?

参考⋙アンケートモニターの危険性は?怪しいサイトの見分け方

参考⋙アンケートモニターで現金が欲しいとき!現金化の方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました