アンケートモニターで高額なサイトを発表!高単価のアンケートサイトは海外に多い?

アンケートサイトによって単価は全然違います。

アンケートサイトで回答できるアンケートは、10秒で終わるものから10分ほどかかるものまで様々。

ですがアンケートのボリュームとは別に、単価もサイトにとって高額だったり低額なものがあります。

そこで今から『アンケートモニターで高額なものを狙う方法』を紹介します。

  1. 高単価なアンケートの種類
  2. アンケートモニターで高額なサイト
  3. 高単価のアンケートを引き寄せるコツ

この3つを知り、他の利用者よりもコスパよくアンケートモニターで稼ぎませんか?

アンケートモニターでは高額なアンケート調査を狙え!

パソコンで副業を始める

まずアンケートモニターで実施されるアンケートの中で、高額なものを見ていきます。

アンケートサイトによって扱っていないものもあるので、高額な報酬のアンケートを実施するサイトを選びましょう。

特に次の2つの募集が多いアンケートサイトかを事前に確認することが大切です。

① 本調査のアンケートは高単価

Q&Aに答える

アンケートモニターに登録すると、まず1分もかからない簡単なアンケートに答えます。

これは事前調査アンケートといって、本格的なアンケートを実施するまえの小テストみたいなもの。

この事前調査アンケートで、企業側が求めている消費者であると判断されると、次に本調査アンケートが送られていきます。

事前調査アンケートは1問2円~5円ほどですが、本調査アンケートは50円~200円ほどの単価。

事前調査アンケートと比べて10倍以上の報酬をもらえます。

ボリュームは多いですが、それでも5分もかからずにできるので、スキマ時間にこなすことは可能。

この本調査アンケートの案内が多いアンケートサイトが稼ぎやすいサイトと言えますね↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

アンケートモニターで一番稼げるのが高額モニター

アンケートモニターで稼げる額

アンケートモニターで一番高額なアンケートは本調査ではありません。

ダントツで一番稼げるのが高額モニターですね。

高額モニターの例

  • 座談会
  • 会場調査
  • グループインタビュー
  • 電話インタビュー
  • 訪問インタビュー
  • 試供品モニター
  • ミステリーショッパー
  • 日記調査

実際に会場に出向いてインタビューを受けたり、新商品を試したりします。

時間と労力がかかる分だけ、単価も3000円~10000円ほどとケタ違い。

私も過去に1時間のグループインタビューで1万円をもらったり、新商品モニターで3000円をGETしました。

アンケートモニターで一番高額なのは、このモニター調査ですが、デメリットもあります。

それが応募者が多いので当選しにくいこと。

1つのアンケートサイトに登録するだけじゃ、なかなか当選しません。

複数のアンケートモニターに登録して、高額モニターに応募して当選確率を上げるのがコツ。

高額モニターに何回当選するかで、アンケートモニターで稼げる額は全然変わってきます↓↓

参考⋙アンケートモニターは収入がいくらが目安?取り組んだ結果…

アンケートモニターで高額なもの

  • 本調査アンケートが多いサイトを選ぶ
  • 高額モニターを実施するサイトを選ぶ
  • 複数のサイトを掛け持ちして当選確率を上げる

アンケートモニターで高額なサイトを発表!高単価が多いアンケートサイト

稼げるサイトを探す

では実際に本調査アンケートや高額モニターの案内が多いサイトを見ていきましょう。

それと同時に同じようなボリュームでも、他のサイトと比べて単価が多いものも見つけたので紹介します↓↓

参考⋙アンケートモニターおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

① マクロミルは本調査アンケートや高額モニターの募集が多い

マクロミル
出典元 マクロミル

マクロミルは他のアンケートサイトと比べて、事前調査アンケートの量が多いです。

なのでその分だけ真面目に回答すれば、本調査アンケートや高額モニターの募集もたくさん届くんですね。

マクロミル自体のアンケートの単価は平均的。

ただ本調査アンケートや高額モニターの募集の多さが『稼ぎやすさ』に繋がります。

アンケートモニターでお小遣い稼ぎをしたいなら、まずはマクロミルに登録するところから始めましょう。

公式サイト⋙マクロミルの詳細&登録ページはコチラ

参考⋙マクロミルの評判は?口コミから特徴が判明

② i-Sayは海外のアンケートサイトで単価が高い

i-Say
出典元 i-Say

i-Sayというアンケートサイトは、高額モニターの案内はありません。

しかもアンケート数も少なく、1日1通のペースほど。

しかしアンケートの単価が、他のサイトと比べて高いのでコスパが良いんです。

同じ量のアンケートに答えるなら、報酬が高い方が良いですよね?

そういった意味ではi-Sayは高単価なアンケートサイトと言えます。

ただi-Sayを1つだけ登録して副業にしようとするのは間違い。

アンケート自体は少ないので、マクロミルなど他のサイトと掛け持ちして稼ぎましょう。

アンケート数が少ないけど単価が高いサイトは、掛け持ちにつかうサブとして使いやすいですよ。

公式サイト⋙i-Sayの詳細&登録ページはこちら

参考⋙i-Sayの評判・口コミはこちら

③ オピニオンワールドも海外のアンケートサイトで単価が高い

オピニオンワールド
出典元 オピニオンワールド

海外のアンケートモニターも、アンケートの単価が高い傾向があります。

海外の企業が日本の消費者の動向を知るのが目的なので、単価は高いけどアンケートの頻度は少なめ。

その中でもオピニオンワールドは稼ぎやすいサイトの1つですね。

i-Sayと同じくアンケート単価は高いけど、アンケート数は少ないのが特徴です。

なのでオピニオンワールドも掛け持ちしやすいサイトと言えますね。

公式サイト⋙オピニオンワールドの詳細はこちら

参考⋙オピニオンワールドの口コミ・評判はこちら

【注意事項】新しいアンケートモニターで『高単価』と謳っているものは避ける

危険なサイトを見つける

先ほどのように高額なアンケートモニターを選ぶときは以下の2つが基準となります。

  • 本調査アンケート・高額モニターが多いサイト
  • アンケート単価が高いサイト

この2つを掛け持ちして稼ぐことで、効率的にアンケートモニターでお小遣い稼ぎができます。

ただ1つ注意したいのが、新しく開設されたアンケートサイト。

ポイントサイトなどで多いのですが、サイト開設時に多くの人を呼ぶためにキャンペーンを多用するサイトがあるんですね。

ただセキュリティ面で危ないサイトがあったり、改悪が続いてドンドン使いにくくなるサイトもあります。

なのでアンケートモニターでも、新しく開設されたサイトにすぐ登録するのは辞めましょう。

運営会社が信頼性のある企業ならいいですが、『稼げますよ』と全面にアピールしているサイトは怪しいです↓↓

参考⋙アンケートモニターは危ない?危険性が高いサイトの見分け方

アンケートモニターを高額モニターに選ばれるコツ

アンケートモニターで稼ぐ

最後はアンケートモニターを利用するときに、できるだけ高額なアンケートで稼ぐためのコツをお話しします。

具体的には以下の3つのステップがあります。

① 高額なアンケートを扱うサイトに複数登録する

サイトにログインする

まずは本調査アンケートや高額モニターを実施しているサイトに登録すること。

簡単なアンケートだけを行うアンケートサイトに登録しても、高額なアンケートは届かないからです。

そして先ほどお話ししたような、アンケートの単価が高いサイトにも登録すること。

これで同じ時間、同じアンケート数に答えても、他の利用者より稼げる額が増えていきます↓↓

参考⋙アンケートモニターは掛け持ちしていい?効率よく稼ぐ利用方法

② 事前調査アンケートから本調査アンケートに繋げる

お小遣い稼ぎを継続する

本調査アンケートも高額モニターも、事前調査アンケートで『優秀なモニターだ』と判断されないといけません。

そこで事前調査アンケートはライバルより早く正確に答える必要があります。

3分~5分ほど時間が空いたらスマホでアンケートサイトを見るクセをつけましょう。

これで新着のアンケートに答えることができ、本調査アンケートへ繋がる可能性が高くなります。

特にアンケートの中でも、車・旅行・お酒・保険など市場が大きいものが狙い目。

本調査アンケートが実施される回数も多いし、本調査アンケートで貰える報酬も高いですよ。

テキトーに質問文を読んで、支離滅裂な回答をすれば、アンケート自体が届かなくなります。

早く真面目に答えることが、本調査アンケートで稼ぐためのコツとなります↓↓

参考⋙アンケートモニターで稼げない人の特徴と改善点

③ 高額モニターへの応募回数を増やす

スマホから応募する

アンケートモニターで一番高額な報酬がモニター調査だとお話ししました。

ただこのモニター調査は、なかなか当選しないのが現状です。

アンケートモニターの利用者の多くが、このモニター調査を狙っています。

1時間で1万円もらえたり、新商品を使ってお金がもらえるので超人気なんですね。

当選確率を高めることはできないので、応募回数を増やす努力をしましょう。

例えば新商品モニターでは美容系が多いので、美容のアンケートが来たら優先して答える。

会場調査では見た目のコンプレックスに関する調査があるので、アンケートでも恥ずかしがらずに答えるなど。

そしてモニター調査の案内が来たら、できるだけ多くの希望日と希望時間にチェックをいれて応募します。

高額モニターは1カ月に1回でも当選すればラッキー。

一気にアンケートだけの報酬を上回る収入が出に入るので、1回でも多く当選できるように、たくさん応募しましょう。

参考⋙アンケートモニターで月収10万は狙える?

【注意事項】危険なモニター調査は応募しなくていい

治験モニターのデメリット

『モニター調査にはできるだけ応募しよう』と言いましたが例外もあります。

それは健康面でリスクがあるもの。

例えば新薬やサプリを試す治験モニターは、副作用がわからないなどのリスクがあります。

新商品を食べてレビューするだけなら大丈夫ですが、薬やサプリとなると少し怖いですよね?

それ以外にも新商品の敏感肌用の化粧品や育毛剤を試す応募なども、肌に合わなかったときのリスクが大きいです。

こういったモニター調査に抵抗がなければ応募しても良いですが、『怖い』と少しでも思ったら応募する必要はありません。

アンケートモニターでは高額な案件や高単価モニターを狙おう

高額なアンケートモニター

アンケートモニターは、1つ1つのアンケートで単価がバラバラです。

なのでアンケートモニターでお小遣い稼ぎをしたいなら、高額なアンケートに答えていきましょう。

方法は2つで、まずはアンケート単価が高いアンケートサイトに登録するコト。

海外のアンケートモニターなどは単価が高い傾向にあります。

もう1つは本調査アンケートやモニター調査の応募が多いサイトを利用するコト。

特にモニター調査は1時間1万円という高単価なアンケートが多いので、積極的に応募するといいですよ。

参考⋙アンケートモニターの現実は?理想と現実の違い

コメント

タイトルとURLをコピーしました