アンケートモニターってどうなの?メリットや避けられないデメリットを暴露

アンケートモニターはスキマ時間に取り組む副業として超優秀です。

ただ実際にやってみてわかったのですが、誰にでもオススメできるものではありません。

メリットばかりではなく、人によっては不満を感じるであろうデメリットもありました。

  • アンケートモニターとは?
  • アンケートモニターのメリットと向いてる人
  • アンケートモニターのデメリットと不向きな人

この3つを知れば、あなた自身にアンケートモニターが向いてるかわかりますよ。

登録してから後悔しないように、あなたとアンケートモニターの相性を確かめませんか?

アンケートモニターとは?

まずアンケートモニターで取り組む仕事内容と報酬の目安をお話しします。

アンケートモニター業界の全体像がわかれば安心ですし、悪質なサイトにも気づきやすくなりますよ。

アンケートに回答してお金がもらえる仕組み

アンケートモニターとは?

アンケートに答えるだけでお金が貰えるって胡散臭い…

アンケートモニターに取り組む前に私が思っていたことです。

なぜアンケートに答えるだけで報酬がもらえるのか?

その仕組みは以下の通りです。

まず企業が新商品やリニューアルをするために利用者の生の声を参考にしようと考えます。

でも自分たちのサイトでアンケートをしても人が集まらないし、お金も人手もかかる。

そこでアンケート調査の代行をするのがアンケートモニターの運営会社となります。

アンケートモニターの運営会社には、常にアンケートに答えらるユーザーが数十万人います。

そうしたユーザーの意見が企業側まで届いて、新商品に活かされるという流れなんですね。

私たちにとっては『ただアンケートに答えているだけ』という感覚かもしれません。

でもその裏には新商品や新サービスを作ろうと努力している企業さんがいたんですね。

だから私たちが答えるアンケートには価値があり、そこに報酬が発生するんです。

アンケートモニターでもらえるお金の稼ぐ額

アンケートで稼げる額

アンケートモニターでは、いろいろな種類のアンケートが実施されます。

種類によって報酬単価が全然違うことに驚きました。

アンケートサイトによっても単価は変わりますが、目安はこんな感じ↓↓

単価の目安

  • 前調査アンケート…2円~5円
  • 本調査アンケート…50円~200円
  • 試供品モニター…数千円
  • 日記調査…数千円
  • 電話インタビュー…数千円
  • 会場調査…~1万円
  • グループインタビュー…1万円

アンケートサイトによって、実施しているアンケートの種類も違うし単価も違います。

なのでお小遣い稼ぎがしたいなら、できるだけ稼ぎやすいアンケートサイトに登録することが重要になってきます↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

アンケートモニターのお金の扱い方!税金に注意

アンケートモニターを始めて、途中で気になったのが確定申告でした。

アンケートモニターで稼げる額は少額とは言え、立派なビジネスである収入。

なので確定申告をしないと『脱税になるのでは?』と心配だったんです。

結論から言うと、アンケートモニターの収入を確定申告する必要性はほとんどありません。

そもそもアンケートモニターの収入は、雑所得扱いとなります。

そしてその雑所得は給与所得者だと年20万、それ以外だと年48万円以上を稼いだ時に確定申告が必要になります。

ただアンケートモニターの収入で年20万~48万円を超えるのは非現実的なんですね。

なのでアンケートモニターの収入だけで確定申告をする義務は発生しにくいです。

もちろん別の理由で確定申告するときは、アンケートモニターの収入も申告しなければなりません。

詳しくは以下の記事に書いているので参考に↓↓

参考⋙アンケートモニターは副業になるのか?会社にバレるきっかけ

参考⋙アンケートモニターで月収10万は可能?本気でチャレンジしてみた

アンケートモニターってどうなの?5つのメリット

私個人としては3年ほどアンケートモニターを利用しています。

その3年間で感じた、アンケートモニターのメリットは以下の5つ。

これらのメリットに魅力を感じないなら、別の副業を探した方が良いかもしれません。

メリット① アンケートモニターは気軽に始めやすい

アプリでも使える?

アンケートモニターはどんな人でも始められる副業となっています。

スキルや経験・職業は問わず、必要なのはネット環境とスマホだけ。

メールアドレスさえあれば無料で始められるし、嫌ならその日のうちに退会できます。

他のバイトや仕事だと、このように『始めやすい・辞めやすい』というのは、なかなかないですよね。

年齢制限が7歳以上や、13歳以上といったサイトもあるので、高校生でも始めやすいお小遣い稼ぎです↓↓

参考⋙アンケートモニターの高校生に向いてる?おすすめサイト

メリット② アンケートモニターはマイペースに続けられる

アンケートモニターはコツコツ稼げる

アンケートモニターにはノルマがありません。

なので新着アンケートが届いても『今日は忙しい』と思ったら無視してOK。

逆に『暇だな~』という日は、複数登録したサイトを総チェックして、すべてのアンケートに答えることもできます。

一時的に利用を辞めたり、その日の気分でアンケートモニターを再開することも簡単。

これも他の仕事では考えられないことですよね。

始めるのもカンタン・続けるのもカンタン・辞めるのもカンタンな、気軽なお小遣い稼ぎと言えます。

メリット③ アンケートモニターで無駄な時間がお金に変わる

時間とお金のコスパ

アンケートモニターで稼ぐには、マメにサイトにログインする習慣がかかせません。

アンケート自体は30秒ほどで終わるものがほとんどなので、ライバルよりも早く答えるのが稼ぐ秘訣。

1日の間にスキマ時間を見つけてアンケートモニターに答えていると、時間の使い方が上手になります。

例えば通勤中や、友達からのLineの返信を待っているとき、テレビのCMなどですね。

以前まではボーっとして何もしなかった時間が、アンケートモニターによってお小遣い稼ぎの時間に生まれ変わるんです。

『意外と無駄な時間の使い方してたんだな』って気づきました(笑)

参考⋙アンケートモニターを掛け持ちして続けるコツ

メリット④ アンケートモニターに人間関係のストレスはない

女性が×を出している

アルバイトや仕事で切っても切れないのが人間関係ではないでしょうか?

一人ですべての仕事はできないので、人間関係などコミュニケーションが大事。

そんな人間関係にはストレスも付いて回りますよね。

でもアンケートモニターは完全に一人で完結する副業なので、人間関係のストレスが0です。

誰に何を言われることもないし、取り組み方や回答方法に文句を言ってくる客もいません。

こういった対人へのストレスが0なのも、他のバイトとは違うメリットと言えます。

メリット⑤ 他の副業や在宅ワークとも並行して取り組みやすい

アンケートモニターは先ほど言った通り、マイペースで取り組める副業。

なので別の副業や在宅ワークとも相性が良く、掛け持ちして続けやすかったです。

他の在宅ワークではノルマがあったり、他の人とコミュニケーションを取りながらの仕事でした。

ただその合間に取り組むアンケートモニターがストレス0で続けられるので、精神的に楽でしたね。

ダブルワークでは体調を崩しやすかったり、ハードワークになるという話も聞きます。

アンケートモニターでは、そういった負担はないのが助かりました。

参考⋙アンケートモニターは安全なのか?安全性の高いサイトの見つけ方

アンケートモニターが向いてる人

  1. スキルや経験でアピールできない
  2. 空き時間にSNSやネットサーフィンをやる
  3. ノルマは時間制限で仕事をしたくない
  4. 人間関係のストレスを感じたくない
  5. 将来的に別の副業も考えている

アンケートモニターってどうなの?3つのデメリット

アンケートモニターはメリットばかりの副業ではありませんでした。

残念ながらアンケートモニターにしかないデメリットも。

次の3つのデメリットは避けられそうにありません。

デメリット① アンケートサイトによって稼ぎやすさが違いすぎる

アンケート量について

アンケートサイトはいくつもありますが、サイトごとに稼ぎやすさが全然違いました。

どんどんアンケートが届いて高額の報酬がもらえるサイトがある反面、登録したのに全然アンケートが届かないものも。

なので複数に登録して、『稼げるサイト』や『自分にとって相性が良いサイト』を残していく作業が必要です。

個人情報を登録するので、安全性が高いサイトであることは必須。

その上で稼ぎやすいサイトを選んでいきましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

デメリット② 一般的なバイトの代わりにはならない

アンケート単価

アンケートモニターは気軽に稼げるというのが特徴。

なので一般的なアルバイトのように稼ぐことは難しいです。

毎月安定して月5万~10万を稼ぐのはほぼ不可能。

どれだけたくさんのアンケートサイトに登録しても、難しいのではないでしょうか?

参考⋙アンケートモニターはいくら稼げる?月平均の相場

無理にアンケートモニターだけで稼ごうとすると、怪しいサイトに登録してしまうリスクも出てきます。

『スマホで1日5分の作業で月10万』とか、明らかに相場に合わないサイトは要注意↓↓

参考⋙アンケートモニターは危ない?危険性が高いサイトの見分け方

デメリット③ いくら継続してもスキルや経験は身につかない

スマホを使う女性

アンケートモニターは継続しやすい副業なのは確かです。

でもいくら続けても、途中でスキルを学ぶことはありませんでした。

もちろんアンケートを通して、今まで知らなかった商品やジャンルを知れるのは勉強になります。

未発表の商品をレビューしたり、ミステリーショッパーとしてお店に来店するのも面白い。

ただそれが別の仕事で活きるかというと疑問でした。

なので将来的に別の在宅ワークをしたい人は、アンケートモニターに取り組みながら、別で勉強を始める必要があります。

あくまでアンケートモニターはスキマ時間にするお小遣い稼ぎ。

本格的な副業や在宅ワークをしたいなら、それに必要な専門スキルを学びましょう。

参考⋙アンケートモニターの現実とは?理想と現実の差

アンケートモニターに向いていない人

  1. 安定して月5万円以上を稼ぎたい
  2. 接客バイトなどの代わりを探している
  3. 専門スキルを身につけたい

アンケートモニターはメリットとデメリットをふまえて利用しよう

アンケートモニターのメリット・デメリット

アンケートモニターは気軽に始められる副業として人気。

『もう少しお小遣いが欲しい。でもスキルも経験も何もない』という人向けの副業となっています。

いつ辞めてもいいし、一時中断しても誰からも文句を言われることはありません。

ただデメリットとしては『稼げる額が少ない・スキルが身につかない』があります。

『あと1万円だけ稼ぎたい』というのならアンケートモニターなら可能↓↓

参考⋙アンケートモニターで月1万から月2万を狙う戦略!

ただ月5万以上を稼ぎたいならアンケートモニターだけでは不十分です。

アンケートモニター以外の副業を検討した方が、月5万~10万は達成できないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました