アンケートモニターは危ない?危険で怪しいサイトの見極め方を発見

アンケートモニターの中には危険で怪しいサイトがあります。

せっかく貯めたポイントが換金できなかったり、急にアカウントが停止されたなんて話も。

でも『アンケートモニターの危険度』を見極めることができたら、そんな心配は必要なくなります。

安心して使えるアンケートモニターに登録して、スマホでお小遣い稼ぎをしてみませんか?

『アンケートモニターに興味はあるが怖い』というあなた向けに、アンケートサイトの危険度を見極める方法をお伝えします。

アンケートモニターは危ない?全てのサイトが危険ではない

アンケートモニターのメリットとデメリット

まずアンケートモニターに関するメリットとデメリットを見ていきます。

実際に利用している私の体験談や、危ない目にあった人の声も紹介。

メリットよりデメリットの方が嫌だと感じたら、アンケートモニターを始めるのは辞めた方が良いかもしれません。

アンケートモニター自体に危険性はない

アンケートモニターのサイトの中には危険で危ないものも含まれています。

ただアンケートモニター全般で言うと、怪しい業界ではありません。

そもそもアンケートモニターというのは自治体や企業から依頼を受けた調査会社が、私たち利用者にアンケートを実施する形。

企業側としてもネットでのリアルな声が聞けるので、商品開発やサービス改善のヒントになるんです。

なのでアンケートモニターは社会貢献ができる仕事でもあるということ。

実際に私も3年ほど利用していますが、今まで危険な目にあったことは一度もありません↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

アンケートモニターは胡散臭いわけではないが危ないサイトがある

悪質なサイトにアクセスした

アンケートモニター自体に危険性はありませんが、すべてのアンケートサイトが安全というわけではありません。

登録したサイトがセキュリティがゆるく、そのせいで被害に遭う人もいます。

アンケートモニターの被害例

  • 迷惑メールがくる
  • 不正ログインされる
  • ポイントが換金できない
  • アカウントが強制的に停止される
  • マルチ勧誘を受ける

だから大切なのは『どのアンケートモニターに登録するか』ということ。

安全性の高いサイトに登録して、スマホを使ってお小遣い稼ぎをしていくという意識が大事です。

『1分で1万円稼げる!』なんて甘い言葉を信用しないようにしましょう。

参考⋙アンケートモニターの現実とは?理想と現実のギャップ

アンケートモニターの報酬額を他のバイトと比べると勘違いしやすい

アンケートモニターの稼げる額

安全性の高いアンケートサイトに登録しても、『1問1円』とかの報酬だと『怪しい』と判断する人がいます。

でもアンケートモニターというのは、外で働くバイトと比べて実質的な単価が低いのが現状。

普通のアルバイトよりは稼げないし、他の在宅バイトと比べても稼ぎにくいです。

メリットはスキマ時間にスマホでお小遣い稼ぎができること。

デメリットは報酬単価の低さですね。

たまにグループインタビューに呼ばれて1時間1万円とかもらえたりしますが、これは運が良いときだけ。

だから危険度が低いサイトに複数登録して、アンケートモニターを掛け持ちして稼いでいきましょう。

参考⋙アンケートモニターで稼げない人の共通点とは?

アンケートモニターの危険性

  • 業界全体でいうと怪しいものではない
  • ただ危険性が高いサイトがあるのも事実
  • 危険度が低いサイトに複数登録して稼ぐのた重要

アンケートモニターで危険かつ怪しいサイトの見極め方

パソコンで調べ物をする

では実際にどうやって危険なアンケートモニターを見つければ良いのでしょうか?

今からアンケートサイトを見る時に危険度がわかる基準をお話しします。

次のチェック項目が当てはまれば当てはまるほど、危険なサイトと言えます。

① SNSやLineでアンケートサイトへの勧誘がある

LINEの勧誘

TwitterやLineのグループチャット、インスタのDMなどから勧誘があるサイトとは距離をとった方がいいです。

『すぐに10万稼げる』とか『今だけキャンペーン』とか、手軽さや期限をアピールしてくる言い方は特に注意。

そういった勧誘は最初から相手にしないようにしましょう。

信頼性の高いアンケートサイトは、広告は出しても不必要な勧誘はしていません。

② アンケートサイトがSSL化されていないと危険

気になるアンケートモニターのサイトを見つけたら、公式サイトにアクセスしてみましょう。

アクセスしたらURLの左に鍵マークがあるか確認してください↓↓

SSLの鍵

この鍵マークがあればSSL化されているという意味。

情報が暗号化されているので、サイトのセキュリティが高いということです。

逆にSSL化されていなければ、鍵マークの代わりに『保護されていない通信』と表示されます。

これは運営しているサイトのセキュリティレベルが低いという証拠なので、こういったサイトには登録しないようにしましょう。

③ 運営会社がプライバシーマークを取得していないと信頼性が低い

会社へ訪問する

アンケートモニターのサイトを運営している会社に注目。

その運営会社がプライバシーマークを取得していないと、他のサイトと比べて危険度が高いです。

プライバシーマークとは第三者の機関が、個人情報を正しく扱っていることを証明するマークのこと。

なので気になるアンケートモニターを見つけたら、運営会社がプライバシーマークを取得しているかを見るといいですよ。

④ アンケートモニターの口コミに”騙された”という意見があると危険

疑問と答え

今まではサイトや運営会社から危険度を調べる方法をお話ししました。

最後は、あなたと同じ立場の人の意見を調べるという方法。

一足先に、そのアンケートモニターを試した利用者の口コミを見れば、そのサイトの危険度もわかります。

低評価の口コミを見て気になる意見がないか確認しましょう。

こんな口コミに要注意

  • 迷惑メールが来るようになった
  • 退会したのにメールがくる
  • 急にログインできなくなった
  • ポイントを換金したのに反映されない
  • サイトにアクセスできなくなった

口コミサイトや2ch、Twitterなどで、これらの声が上がっていたら危険です。

他にもマーケティング協会に所属しているかや、プライバシーポリシーなどを見る方法もあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください↓↓

参考⋙アンケートモニターの安全なのか?安全性の見極め方

アンケートモニターの危険度を測る方法

  1. SNSで勧誘されたサイトは避ける
  2. サイトはSSL化されているか
  3. 運営会社はプライバシーマークを取得しているか
  4. 口コミに気になる意見はないか

アンケートモニターで危ないサイトを避け危険を避けるコツ

スマホでアンケートに答える

先ほどは気になったアンケートモニターの危険度を調べる方法を紹介しました。

ただその基準を使っても、アンケートモニターを使うのが怖い時は、次のような使い方をしましょう。

できるかぎりアンケートモニターの危険性を下げる方法です。

アンケートモニターには定番サイトだけ登録する

まずアンケートモニター選びについて。

どのアンケートモニターに登録するか迷ったら、定番サイトだけ選ぶようにしましょう。

長年運営され、利用者も数百万人いるようなサイトは、他のサイトと比べて信用度も高く安心して使えます。

調査を依頼する企業からも信頼されている証拠ですし、リピーターがいるということは満足度が高いとも言えますよね。

逆にいくら稼げそうでも新しく作られたサイトは避けること。

今は順調そうに見えても、しばらくすると運営上の問題が出てくるかもしれません↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

アンケートモニターにはフリーメールアドレスで登録する

パソコンとタブレット

選んだアンケートモニターに登録する時は、メールアドレスの登録が必要になります。

そのとき新しく作ったフリーメールアドレスを利用しましょう。

少しでも危険性を考えるなら、アンケートモニター専用に新しく作ったメアドで登録した方が良いです。

万が一、個人情報が流出したら、今まで使っていたメールアドレスを変えないといけません。

でもアンケートモニター専用に作ったメールアドレスなら、そのアドレスを削除するだけでOK。

別の用途で使っていないなら削除しやすいし、被害も最小限に食い止めることができますよ。

パスワードとアカウントIDを毎回変えると危険度は低くなる

スマホからログイン

アンケートモニターに登録するときに忘れないようにしたいのがIDとパスワード。

複数のアンケートモニターに登録するので、多くの人はIDとパスワードを同じにしがち。

でも同じパスワードにしておくと、どこか1つで情報が漏洩したときに、他のサイトでも不正ログインの可能性が高くなります。

なのでログインするときのアカウントIDやパスワードは、登録するサイトごとに変えましょう。

そうすることでアンケートモニターを使うときの危険性が低くなります。

スマホにセキュリティのアプリをDLする

スマホのセキュリティ

スマホでアンケートサイトに回答するときは、セキュリティ専用のアプリをDLすると安心。

無料のアプリでもいいので、まだDLしていないなら検討してみましょう。

ウイルスバスターやマカフィーなどのアプリで、安全性を高めてはいかがでしょうか?

公共のWi-Fiには接続するのは危険

スマホでアンケートに答えていると通信量が気になる場合も出てくると思います。

ただ公共のWi-Fiにむやみに接続するのは危険。

端末の画面を盗み見られたり、IDやパスワードがバレるリスクもあります。

どうしても接続したいなら、鍵マークがついているものを選びましょう↓↓

Wi-Fiの鍵

この鍵マークがないWi-Fiは、暗号化されていないので接続するリスクが高いです。

危ないと感じるアンケートには応募しない

スマホで応募する

アンケートモニターに登録すると、いろんな種類のアンケートに応募できます。

単純にスマホでアンケートに答えるものだけではありません。

会場にいく座談会やグループインタビュー。

新商品を試してレビューしたり、買い物のレシートを写真に撮って送る調査などもあります。

全てのアンケートに応募する必要はありません。

あなたが『怖い。危険な香りがする』と思ったものは避けましょう。

私も個人的に危険だと感じるアンケートには応募していません。

私が避けているアンケート

  • サプリや健康食品の治験モニター
  • 化粧品モニター
  • 自宅への訪問インタビュー

どの種類のアンケートに不安を感じるかは個人差があります。

ただプライバシーの問題や、自分の健康に関係しているものは、私は避けるようにしています。

アンケートモニターに危険性はない!ただ危険なサイトを見極める目は必要

アンケートモニターの危険性

今回はアンケートモニターの危険性について考えていきました。

アンケートモニター業界全体で見ると、とくに危険というわけではありません。

スキマ時間にスマホでアンケートに答えてお小遣い稼ぎができます。

ただサイトごとに見ていくと、危険度が高いアンケートサイトがあるので要注意。

SSL化やプライバシーマークなどを確認して、登録するアンケートモニターを選びましょう。

もし選ぶのが面倒なら、私が今使っているサイトを参考にしてください↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

それでもアンケートモニターを使うのが怖いなら、使い方を意識してリスクマネジメントしていきます。

フリーメールアドレスで登録して、パスワードはサイトごとに変えること。

セキュリティアプリをDLして、公共のWi-Fiには接続しないようにしてください。

参考⋙アンケートモニターのサイトを比較してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました