リサーチパネルは危ない?悪質という声の真相

リサーチパネルは他のサイトと比べて、悪質というわけではありません。

ただリサーチパネルを使う前に、確認したい注意事項があるのも事実。

そこでリサーチパネルの危険性についてお話しします。

  1. リサーチパネルは悪質と感じやすい3つの状況
  2. リサーチパネルの危険性を徹底調査
  3. より安全にリサーチパネルを使う方法

リサーチパネルは登録すること自体に危険性はありません。

ただ誰にでもお勧めできるアンケートモニターというわけでもないんですね。

リサーチパネルは悪質と言う人3パターン

リサーチパネルは悪質

まずはリサーチパネルが悪質かを私の体験談をもとにお話しします。

さらにリサーチパネルを利用している人が、怪しいと感じてしまう状況もまとめてみました。

【結論】リサーチパネルは問題なく使えた

私はリサーチパネルに登録して1年ほど経ちますが、今も問題なくリサーチパネルを使えています。

途中に換金できなくなったり、改悪されるといったこともありませんでした。

リサーチパネルは登録から退会するまで無料で使えるし、勧誘の電話もかかってきません。

(※ 調査モニターに当選したときは、当選の連絡として電話がかかります)

しかもリサーチパネルは、他のアンケートサイトと比べアンケート数が多く稼ぎやすかったです。

優良サイトのマクロミルには及びませんでしたが、アンケート頻度だけで見ると2位でした↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

ただ誰にとってもリサーチパネルをオススメできるかというと、そうではありません。

勘違いや、間違った使い方をしている人からは、ネガティブな意見もありました。

① リサーチパネルは誰でも稼げるわけじゃない!

リサーチパネルは稼げない

まずリサーチパネルのアンケート量には、個人差があります。

居住地・年齢・性別・職業などで判断された結果、アンケートがたくさん届く人と、届かない人に分かれます。

なのでアンケートが少ない人は、『リサーチパネルは悪質だ!稼げない』と判断します。

またアンケートを適当に答えていた人も、少しずつアンケート量が減るので注意しましょう。

データを取りたい企業側からすれば、真面目に答えてくれる会員さんを優先するのは当然。

ポイント欲しさに、問題文を見ないでテキトーに回答していると、回答に矛盾が出ます。

その矛盾を察知すると、リサーチパネルからのアンケートはどんどん減っていきますよ。

② リサーチパネルからのメールがしつこい

リサーチパネルからのメール

設定方法が違うだけで、リサーチパネルへの不信感が高まる場合があります。

リサーチパネルはアンケートモニターの中でもアンケート数が多いサイト。

なのでメール設定をしないと、受信トレイを開くごとに新着メールが届いてウザいです。

ただこれはメール設定を変更すれば一発で解決します。

リサーチパネルの場合は、『設定』から『メール配信設定』へ進むだけ。

これで『おまとめメール』の時間帯を選べば、1日に1度のアンケートメールしかこなくなります。

それでもメールが多いと感じるときは、ECナビからのメールも停止させましょう。

マイページから『お得メール受信設定』へ進めば、メールの配信設定を変更できます。

リサーチパネル事態は悪質でなくても、メールが多いと不安を感じる人も多いです。

ただメールの配信はリサーチパネル・ECナビともに変更できるので大丈夫です↓↓

参考⋙リサーチパネルを使っていて”うざい”と感じる瞬間

③ 嘘を信じるとリサーチパネルへの不信感につながる

リサーチパネルで稼げる

リサーチパネルを始める前に、どんな噂を信じたかで、リサーチパネルへの信頼感が変わってきます。

その中でも『アンケートに答えるだけで月1万~2万を稼げる』と聞いて登録した人は危険。

実際にアンケートを初めてもポイントが貯まらず、『聞いていた話と違う!』とリサーチパネルへのイラだちに繋がります。

私もリサーチパネルを1年使いましたが、アンケートだけで月1万を超えるというのはです。

リアルな話でいうと、アンケートのみなら月500円~1000円ほど。

座談会に当選したり、ECナビ内の高額案件を達成したときに月1万円以上の収入が見えてきます。

リサーチパネルを始める前に、嘘を信じて期待が膨らんでいた。

そんな人はリサーチパネルを使い始めた後に『騙された!悪質なサイトだ!』と判断しやすいですね。

参考⋙リサーチパネルはどのくらい稼げる?月1万~2万を狙う戦略

リサーチパネルは悪質と思いやすい状況

  1. 属性が原因でアンケート数がこない
    (適当に回答してアンケートが減る場合もある)
  2. リサーチパネルからメール配信が多い
  3. 月数万を稼げるという嘘を信じていた

リサーチパネルが危ないサイト?危険性の見極め方

○×クイズ

リサーチパネル自体は悪質なサイトではありません。

でも設定方法や勘違いで、リサーチパネルに不信感を抱く人もいるという話をしました。

次はリサーチパネル自体に危険性がないか確かめていきます。

  1. 『会社の実態』
  2. 『サイトのセキュリティ』
  3. 『換金』

この3つを見ればアンケートサイトとして、利用する時の危険性が見えてきますよ。

① リサーチパネルを運営している会社の信頼性

まずリサーチパネルを運営する会社に問題がないか確認します。

リサーチパネルを運営する会社は、株式会社リサーチパネルといいます。

運営会社株式会社リサーチパネル
本社所在地〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-21-1
渋谷ソラスタ15F
設立20005年
資本金7500万円
代表取締役社長古谷 和幸

長年運営されているサイトで、会員数も150万人と多いのが特徴。

危険性の高いサイトは、運営年数が短くて退会が相次ぐので会員数も増えません。

そういった意味ではリサーチパネルの危険性は低いです。

またリサーチパネルは、プライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークとは『個人情報をきちんと扱っている』と第三者から認証された企業のこと。

なので名前や年齢など個人情報を入力するときも、プライバシーマークがない企業より危険が少ないと言えます。

そんな株式会社リサーチパネルは、株式会社VOYAGE GROUPと株式会社クロスマーケティングが親会社となっています。

2社とも上場企業なので、身元が分からない会社が運営しているサイトとは信頼感も違います。

そういった信頼性もあり、リサーチパネルが行ったアンケート結果は、よくテレビや雑誌でも引用されています。

メディア掲載実績

  1. テレビ朝日 スーパーJチャンネル
  2. 日テレ 月曜から夜更かし
  3. 雑誌 日経WOMAN

② リサーチパネルの運営サイトのセキュリティを確認

運営会社の信頼性が高くても、サイトのセキュリティが低ければ意味がありません。

サイトの危険性を知るときに注目したいのがアドレスの左に鍵マークがあるかどうか。

リサーチパネルのSSL

この鍵マークはSSL化されているという証明で表示されるマークなんです。

SSLとはインターネット上のデータを暗号化して送受信する仕組みのこと。

要するにSSL化されていれば『なりすまし』を防止するなど、セキュリティが高いと言えるんですね。

(ちなみに連携するECナビもSSL化されています。)

逆にSSL化されていないサイトに、個人情報を登録するのは危険ということ。

リサーチパネル以外にもアンケートサイトを検討しているなら、アドレスの左に鍵マークがあるか確認しましょう。

SSL化されていないサイト

上の画像のようにSSL化されていないと『保護されていない通信』と表示されます。

こういった表示が出るサイトは、利用自体を辞めた方が良いですよ。

③ 換金しにくいサイトは危ない

換金できない

アンケートサイトの危険性を調べる最後の項目は『換金のしやすさ』です。

悪質なサイトは、まずポイント還元率を高めて人を呼び込みます。

そして少しずつ改悪を繰り返して、換金しにくくしていくんですね。

『ずっと利用していたのに、換金できるまでポイントが貯まらない』という被害もあります。

なのでリサーチパネルでも、換金のしやすさを確かめてから使った方が安心です。

ポイント情報
交換レート10P=1円
換金手数料無料
最低交換額300円分

リサーチパネルで貯めたポイントは、連携したECナビで貯まっていきます。

そのECナビで貯めたポイントは、最低300円分から交換が可能。

しかも手数料が無料なので、タイミングを考えずに気軽に交換できます。

他のサイトは最低交換額が500円のサイトが多いし、手数料を取られることも珍しくありません。

このことからリサーチパネルは、他のサイトより換金しやすいと言えます↓↓

参考⋙リサーチパネルの評判は?良い口コミと悪い口コミ

リサーチパネルの危険性はある?

  1. 運営会社はプライバシーマークを取得
  2. サイトは長年運営されておりSSL化済み
  3. 他のサイトより換金しやすい

【結論】ほかのサイトより危険性は低い

それでもリサーチパネルが危ないと思うときの対策

リサーチパネルのセキュリティ

リサーチパネルを正しく使えば、危険性はないことはわかった。

でもそれでも、メールアドレスや個人情報を登録するのが怖いということもあるでしょう。

リサーチパネルが信じきれないときは、次の3つの対策がおすすめ。

少しでも危険度を下げて、安心して使える状態にするための対策を最後にお話しします。

① 今使っているのとは別のメールアドレスを作る

リサーチパネルから迷惑メールなどは来ません。

ただそれでもプライベートのメールアドレスを登録することに抵抗がある場合。

そのときはアンケートモニター用にメールアドレスを新しく作ってはいかがでしょうか?

そもそもアンケートモニターは複数を掛け持ちして利用した方が効率的に稼げます。

調査モニターの依頼も多くなるし、高額なアンケートにも当選しやすくなるんですね↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

ただ複数のサイトに登録すると、各サイトからのメール配信を見るのが面倒になります。

そこで私が実践しているのが、アンケートモニター専用のメールアドレスを作るという方法。

Yahooメールで無料でアドレスを作れば、暇な時にメールをチェックするだけどOK。

嫌になったらそのままアドレスごと破棄してもいいし、プライベートのメールアドレスには支障がでません。

フリーメールアドレスの例

② アンケートに答える端末のセキュリティレベルをあげる

端末のセキュリティ

リサーチパネルのサイトは危険性は低いです。

ただどんなサイトにも言えることですが、100%安全というのはありえません。

有名な企業のサイトでも、毎月のように『情報漏洩』といったニュースが飛び交っていますよね?

なので被害に遭わないために、あなたが使う端末の安全性を高めておくべきです。

スマートフォンでリサーチパネルを使うなら、セキュリティアプリをDLしましょう。

有料のものが多いですが、一部の機能を無料でも使えるアプリがありますよ。

セキュリティアプリの例

  • ウイルスバスターモバイル
  • アバスト
  • マカフィーモバイル
  • カスペルスキー

PCからリサーチパネルを使うならセキュリティソフトが起動しているか確認します。

購入時にすでに入っているソフトでもいいし、私のように新しく買ってもいいですね。

セキュリティソフトを入れたから鉄壁というわけでもありません。

だけど少しでも利用するときのリスクを下げるためには、セキュリティ対策も必要となります。

参考⋙リサーチパネルは安全?安全性へのチェック項目

③ リサーチパネルを信用しきれないときの換金方法

リサーチパネルを信用しきれないときは、ポイント交換の仕方も工夫できます。

おすすめなのが、マメにポイントを交換すること。

最低換金額の300円分が貯まったら、手数料無料なことを利用して、すぐにPexへ移動させます。

そして現金など、あなたが信用できるカタチに変えてしまうという方法。

口座番号を入力するのが不安なら、Amazonギフト券や楽天edyにも交換できます。

ポイントを貯めれば貯めるほど、『無くなったらどうしよう』と不安は大きくなるもの。

その不安を無くすために、マメにポイント交換するのはオススメです。

参考⋙リサーチパネルのポイントをお得に交換する方法

リサーチパネルを安心して使う工夫

  1. アンケートモニター専用のメールアドレスを作る
  2. セキュリティアプリ・ソフトを入れる
  3. 300円分が貯まったらすぐにポイント交換する

リサーチパネルは悪質なサイトではない!使用中に危ない瞬間もなし

リサーチパネルは怪しい

リサーチパネルは危険性は低く、悪質なサイトでもありません。

私も1年ほど利用していますが、何の問題もなく、貯めたポイントを現金化できています。

ただそれでも不安なら、リサーチパネルの使い方を工夫していきましょう。

メールアドレスを別で作ったり、セキュリティアプリを入れれば、安全性は高まります。

『使うかどうか』では勇気をもって一歩を踏み出せません。

そうではなく『どうすれば安心して使えるか』を考えることで、お小遣い稼ぎが始まりますよ↓↓

参考⋙リサーチパネルの登録方法!理想的な始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました