リサーチパネルの、うざいランキング5選!広告やメールが多いときの解決案

リサーチパネルを使っていると、”うざい”と感じる瞬間がありました。

リサーチパネル自体はアンケート数も多く稼ぎやすいサイト。

ただ完璧なサイトではなく、他のアンケートサイトにはないイラっとする瞬間もありました。

  1. リサーチパネルのうざいランキングTOP5
  2. それぞれの面倒な状況への対策

この2つを知れば、リサーチパネルは上手に使って稼ぐことができます。

私も3年ほど複数のサイトを使いましたが、リサーチパネルはその中でもアンケート数がトップクラスでしたよ↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

そんなリサーチパネルを、どうやってストレスなく続けられるか。

長く利用するために、うざいと感じた瞬間と解決案をランキングで紹介していきますね。

リサーチパネルのうざい瞬間① メールが多いときはメール停止設定

リサーチパネルで稼ぐ

リサーチパネルを利用していても、迷惑メールは一切来ません。

登録してから退会するまで、一度も勧誘のメールや電話はナシ。

それは素晴らしいのですが、リサーチパネルからのメール自体はすごく多いんですね。

このメールの多さこそ、リサーチパネルを使っていて、一番うざいと思った瞬間でした。

特に登録直後は新着アンケートのメールだったり、ECナビのキャンペーンなどが多くて読み切るのが大変。

ただリサーチパネルを利用するときのメールの多さはメリットでもあります。

なぜなら新着アンケートの数や、ポイントをゲットするチャンスが多いということなので。

参考⋙リサーチパネルはどのくらい稼げる?月1万~2万を狙う戦略

そこで重要なのが、『マイペースに取り組める環境作り』となります。

そのために①リサーチパネル・②ECナビ・③Pexのメール配信設定を変更しましょう。

メール設定を変更すれば、受信トレイを開けるたびに新着メールにイライラすることもなくなります。

① リサーチパネルは、おまとめメールの時間帯を決め直す

リサーチパネルのメール配信の設定を変えるのは簡単です。

『登録情報の変更』から『デイリサーチメール配信設定』へ進むだけ。

あとは『おまとめメール』を受信する時間を決め直します。

あなたの普段の生活で負担にならない時間に設定しましょう。

また下にある『デイリサーチ案内メール』はチェックを外しておきます。

これでリサーチパネルからのメール頻度を減らすことができます。

新着メールは早い者勝ちなので、メール頻度を減らしてもマメにアンケートが来ていないかの確認は忘れずに。

参考⋙リサーチパネルの稼ぎ方!効率的に稼ぐコツを紹介

② ECナビからのメールが多いときはメール配信停止をする

リサーチパネルを使う時は、ポイントサイトでもあるECナビと紐づけします。

なのでECナビからのメールも届くんですね。

クリックするだけでポイントをもらえるなど、お得なメールもあります。

ただメールが多くてうざいと感じるなら、ECナビからのメールも配信設定を変えましょう。

方法はまず、ECナビにログインしてマイページで移動します。

あとはマイページの下の方にある『お得メール受信設定』から、配信設定を変更するだけ。

ECナビのメール配信設定
出典元 ECナビ

とにかくメールを減らしたいなら、すべてのチェックを外しておくといいですよ。

下にある『てのひらマガジン』もメールを送ってこないように、チェックを外しておきましょう。

③ Pexからのメールも配信停止する

リサーチパネルのアンケートに答えると、ECナビにポイントが貯まります。

そしてECナビで貯めたポイントを換金するのが、Pexというポイントサイト。

このPexに登録すると、Pexからもたまにメールが届くようになります。

それがうざいなら、Pexのメールも配信を停止することができますよ。

方法はまず、Pexにログインしてメニューからマイページへ進みます。

あとは一番下にある『メルマガ設定』から配信を『希望しない』を選ぶだけ。

Pexのメールマガジン受信設定
出典元 Pex

①リサーチパネル・②ECナビ・③Pex

この3つのメール配信設定を見直せば、メールが多くてうざいという状況にはなりません。

設定が反映されるまで数日かかりますが、その後はストレスフリーでリサーチパネルを利用できます。

【オススメ】私が実践しているメール対策

アンケートモニターのメール設定

先ほども言った通り、リサーチパネル・ECナビ・Pexのメール設定を変更すれば、メールは減らせます。

ただそれでも重要なメールなどは届いてしまうんですね。

それすらも嫌なら、私が実際に行っている方法をオススメします。

それがアンケートモニター専用のフリーメールアドレスを作るというもの。

フリーメールアドレスの一覧

  • Gmail
  • Yahooメール
  • Outlook

別のメールアドレスを作って、そちらのアドレスを登録すれば、あなたがプライベートで使うメールは以前通り使うことができます。

そして暇なときにアンケートモニター専用のフリーメールアドレスを見て、新着アンケートに答えていけば良いだけ。

アンケートモニターは、複数のサイトに登録して掛け持ちして稼ぐのがセオリー。

ただ登録するサイトが増えるごとにメール数も多くなるので、私は別にメールアドレスを作ることにしました。

リサーチパネルからのメールがうざいとき

  • リサーチパネル・ECナビ・Pexのメール設定を変更する
  • アンケートサイト専用のメールアドレスを作って、そちらで受信する

リサーチパネルのうざい瞬間② 商品を紹介されるアンケートが鬱陶しい

リサーチパネルの商品モニター

リサーチパネルのアンケートは、大きく分けて2種類あります。

1つ目はアンケートに答えたら報酬がもらえる通常アンケート。

2つ目はアンケート回答後に案件を達成したら、ポイントがもらえる案件型アンケート。

例えば『人参は好きですか?』という質問から始まり、最終的に『○○のサプリはいかが?』と購入を促されます。

案件型アンケートも、商品を買わなくても、アンケート報酬はもらえます。

ただ1日にいくつも案件型アンケートに答えてると、売り込みをされてるみたいな感覚になるんですよね。

なのでもし案件型アンケートがうざいと感じたら、思い切ってスルーしましょう。

アンケートの下に『回答したら10pt、購入したら10000pt』というような文章があります。

ここをチェックして興味があるジャンルだけ回答すれば大丈夫。

リサーチパネルの案件型アンケートがうざい

  • 嫌なら通常アンケートのみ答える
  • 興味があるジャンルだけ回答してもいい

リサーチパネルのうざい瞬間③ アンケート回答中の不具合

リサーチパネルのエラー

他のアンケートサイトでもある、ウザい瞬間がリサーチパネルでも出現します。

それがアンケート回答中のエラー・不具合。

もちろん通信環境が悪くなったときは、コチラに原因があります。

ただリサーチパネル側の問題で、アンケートが答えられないケースもあるんですね。

過去にあったエラーや不具合

  • 回答途中でアンケートが終わる
  • アンケートに答えたのに回答していないことになっている
  • アンケートの文章が変な日本語

こういった不具合はリサーチパネルだけに起こる問題ではありません。

なので私が行った対策としては、複数のサイトを掛け持ちして使うというもの。

同時にいくつかのサイトを掛け持ちしていれば、通信が不安定なサイトを避けて別のアンケートに回答できます。

基本的にアンケートモニターは複数に登録して使い分けた方が、コスパよく稼げますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

リサーチパネルのエラーがうざい

  • 通信環境を整える
  • 他のサイトでアンケートに答えて待つ

リサーチパネルのうざい瞬間④ 貯めたポイントの換金が面倒

リサーチパネルの換金

他のアンケートサイトにはない、リサーチパネルのデメリットはポイントの換金。

他サイトはアンケートサイトから直接、口座に振り込んだり、電子マネーに変えることができます。

ただECナビで貯まったポイントを、ECナビから直接換金することはできません。

一度Pexというポイントサイトに移行しなければいけないんですね。

確かにPexは、銀行振込や電子マネーにも対応している使いやすいサイトです。

でもECナビ⇒Pex⇒換金と一手間かかるのも事実。

そこで私が行っているのが、Pexのキャンペーンを利用してお得に換金するという方法です。

Pexでは時期によって換金キャンペーンが行われています。

例えば私がよく行うのが、ポイントをAmazonギフト券への交換。

99円分のポイントが、100円分のAmazonギフト券になるというお得な交換方法になります。

交換手数料を取られるどころか、貯めたポイント以上の換金額になるんですね。

リサーチパネルで貯めたポイントはPex経由することは避けられません。

だからせめて、Pexのお得な換金を選んでを選びましょう↓↓

参考⋙リサーチパネルのポイント交換でお得な方法は?

リサーチパネルの交換の手間がウザい

  • Pexならではのお得な交換先を見つける

リサーチパネルのうざい瞬間⑤ 登録方法やレートが手間

リサーチパネルのポイントサイト

リサーチパネルを利用していて、うざいと感じる最後の瞬間は登録時の手間。

登録時だけ感じたストレスだったので最下位の5位にランクインしました。

一般的なアンケートサイトでは、そのサイトに登録すれば、すぐにアンケートに回答できるようになります。

でもリサーチパネルの場合は、ECナビにも同時に登録する必要があるんですね。

2つのサイトに登録する手間が、リサーチパネルを使う初日のストレスでした。

参考⋙リサーチパネルの登録方法を画像で解説

また地味に面倒だったのがリサーチパネルのレートですね。

通常は1p=1円として使うサイトが多いのですが、リサーチパネルは10p=1円となっています。

すぐにポイントが貯まっていく感じがするのですが、実際はそのポイントから10分の1しかお金がもらえません。

他のサイトと並行して使っていると混乱して、慣れるまでは面倒でしたね。

ただこれらの手間は最初だけのもの。

ECナビにはECナビだけの案件があり、こちらからもポイントを貯めることができます。

(アプリをダウンロードすれば100円、クレカ発行で1万円など)

純粋にアンケートサイトだけを利用していると貯められない報酬も狙えます

だから今となっては、ECナビを使えるのはメリットでしかありません。

ただリサーチパネルを利用する初日は、リサーチパネルとECナビの両方に登録する手間はありました。

参考⋙アンケートモニターを比較してみた!一覧から特徴別に厳選

リサーチパネルはウザいこともある!ストレスない環境作りを!

リサーチパネルはうざい

リサーチパネルは完璧なアンケートサイトではありません。

アンケートサイトとして稼げる方ですが、使っているとイラっとする瞬間もありました。

大事なのはあなた自身がストレスなく使えるようにすること。

そのためにメール配信設定を見直したり、他のサイトと掛け持ちして使うなどの工夫をしましょう。

上手に使えさえすれば、他のサイトよりもリサーチパネルは稼ぎやすいですよ↓↓

参考⋙リサーチパネルの評判は?良い口コミと悪い口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました