リサーチパネルに登録する手順!ECナビとの紐づけや登録も解説

リサーチパネルに登録する方法は簡単です。

5分もあれば無料で会員登録が可能ですし、ECナビとの紐づけもカンタン。

ただ最初は不安が付きまといますし、いくつか注意点もあるんです。

  • リサーチパネルに登録する
  • ECナビと紐づけする
  • リサーチパネルのQ&A

この3つの流れに沿って会員登録を行えば、最短で登録が完了しますよ。

① リサーチパネルへの登録!無料で会員登録が可能

まずリサーチパネルに登録する方法を見ていきましょう。

下記の公式サイトにアクセスして、今から話す手順に沿って会員登録を進めてください↓↓

公式サイト⋙リサーチパネルの登録ページはこちら

(ⅰ) メールアドレスを登録する!アプリはない

リサーチパネルの登録ページでは、まず最初にメールアドレスを入力します。

リサーチパネルの無料会員登録
出典元 リサーチパネル

リサーチパネルは安全性が高いサイトなので、アドレスを登録しても迷惑メールなどは来ません。

新着アンケートのメールは来ますが、メール配信設定で減らすこともできます↓↓

参考⋙リサーチパネルでうざい瞬間とは?設定の変更方法

ちなみに私はアンケートモニター専用のアドレスを作っています。

アンケート専用のアドレスを作れば、プライベート用のアドレスは今まで通り使えますよ。

リサーチパネルにメールアドレスを入力すると、メール宛てにURLが届きます↓↓

リサーチパネルのご本人確認メール
出典元 リサーチパネル

このURLをクリックして次の登録ページに進みましょう。

このURLは7日間のみ有効となっているので、後回しにはしないように注意です。

(ⅱ) 危ないサイトではないので名前は本名・電話番号も入力可

先ほどのURLへ進むと、個人情報の入力画面に移動します↓↓

リサーチパネルのお客様情報
出典元 リサーチパネル

入力する項目

  • パスワード(半角英数とアンダーバー,8文字以上)
  • 名前
  • 郵便番号
  • 生年月日
  • 性別
  • キャンペーンコード

名前の欄には、本名を使いましょう。

リサーチパネルの規約にも『入会時に虚偽の申告をした場合は会員資格の停止や取り消しをする』と書かれています。

それに座談会などの調査モニターでは身分証明書が必要なので、偽名を使うといずれバレます。

銀行への口座振込でポイント交換するときも、口座名と違うのはおかしいですし。

リサーチパネルはプライバシーにも配慮された安全性が高いサイトです。

本名を使ったからといって、何か問題が起こることは考えにくいです。

参考⋙リサーチパネルは安全か?安全性をチェックする項目

② ECナビに登録してリサーチパネルと紐づけする

次はリサーチパネルと提携する必要がある、ECナビに登録していきます。

さきほどの登録ページから、ECナビへの同時登録ができるようになっています。

ポイントサイトのECナビへの登録方法

すでにECナビのアカウントを持っているならメールアドレスとパスワードを入力。

ECナビのアカウントを持っていないなら、下の項目も入力していきます↓↓

ECナビにも登録
出典元 リサーチパネル

入力したら『確認する』を押して完了。

次のページで会員登録をすれば、リサーチパネルとECナビを使うことができます。

これで基本的な登録は終了。

あとは細かい設定をお好みで変更していくだけです。

ECナビの『興味のあるジャンルの設定』を行う

リサーチパネルは先ほどの設定で、会員登録は完了となります。

ただECナビに関しては、稼げるチャンスを増やすという意味で、おすすめの設定方法があります。

それが『興味のあるジャンル』という欄。

このジャンルにチェックを入れることで、お得なメールが届き、ポイントをGETできます。

まずECナビのマイページから『お得メール受信設定』にチェックを入れます↓↓

ECナビのお得メール
出典元 ECナビ

次にマイページにある『興味のあるジャンル』へ進みます。

そして、あなた自身が興味があるジャンルを、1つずつチェックを入れていきましょう↓↓

ECナビの興味のあるジャンルの設定
出典元 ECナビ

これでECナビからポイントをGETできるチャンスが増えます。

『メールが多いな』と感じたら、このお得メール設定をオフにすればいいだけ。

最初は多めに興味のあるジャンルを選んでおくと良いですよ↓↓

参考⋙リサーチパネルはいくら稼げる?月1万を狙う戦略

リサーチパネルに会員登録するときのQ&A

リサーチパネルの疑問

最後にリサーチパネル・ECナビに会員登録するときの疑問についてお答えします。

もしエラーが出ていなかったり、特に疑問を持たなかった場合は読み進める必要はありません。

リサーチパネルをやってみたけどアンケートがこない

リサーチパネルに登録した直後は、すぐにアンケートがくるわけではありません。

少しずつアンケート量が増えてきて、次第に高額な報酬の座談会やWebインタビューの依頼が届きます。

なので登録直後にアンケートが少ないことは気にしなくていいです。

もし時間が余るなら、この期間を利用してリサーチパネル以外のアンケートサイトにも登録しておきましょう。

アンケートモニターは複数のサイトを掛け持ちした方が効率的に稼げます。

座談会などの調査モニターにも応募できる回数が増えますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

リサーチパネルのキャンペーンはお得?

リサーチパネルに登録する時、タイミングが合えばキャンペーンが行われていることがあります。

リサーチパネルのキャンペーン
出典元 リサーチパネル

もちろん登録するときにキャンペーンがあればラッキー!

積極的にキャンペーンを活用しましょう。

ただ『キャンペーンが来るまで登録するのを待つ』という判断はオススメしません。

キャンペーンといっても100円~200円お得になるものばかり。

そのキャンペーンを待つなら、今日リサーチパネルに登録してアンケートに答え始めた方が良いです。

ECナビの案件を利用すれば数百円分のポイントはすぐ稼げます。

キャンペーンはタイミングが合えば活用すべきですが、わざわざキャンペーンを待つ必要はありませんよ。

リサーチパネル・ECナビに登録できない・ログインできないとき

リサーチパネルの注意点

登録できないときはメールアドレスに問題がないか確認してください。

たとえば過去に同じメールアドレスで登録したことがあるとか。

前回アカウントを作ったままで削除せず、また同じアドレスで登録するのは無理です。

またリサーチパネルからのメールが迷惑メールに入っていないかも要チェック。

基本的にアカウントはメールアドレスによって作られるので、会員登録できないときはメールアドレスを最初に疑った方が良いです。

別のアドレスがあるなら、そちらで登録できないか確かめてみましょう。

リサーチパネルはECナビと一緒に使うのがメリットでもありデメリットでもあります。

2つを使い分けるのは面倒ですが、両方からポイントを貯められるので、ぜひ登録したいアンケートサイトなんです。

参考⋙リサーチパネルの評判!良い口コミと悪い口コミを抜粋

リサーチパネルとECナビを紐づけできない…

ECナビ
出典元 ECナビ

リサーチパネルとECナビに登録できたのに、紐づけでエラーが出る。

そんなときは、ECナビへのログイン時にメールアドレスかパスワードを間違えたのかもしれません。

なのでまずはECナビへのログインが正しく行えるか試してください。

もしECナビにもログインできるのに、紐付けができない場合は別の可能性があります。

それが入力したECナビのアカウントが、すでにリサ―チパネルの他のアカウントと紐付けされている場合ですね。

もし過去にリサーチパネルを利用したことがないなら、お問い合わせフォームを利用して問い合わせをしましょう。

公式サイト⋙リサーチパネルのお問い合わせフォームはこちら

リサーチパネルを退会したい

リサーチパネルは退会する手順もカンタンです。

マイページから『登録情報変更』を選ぶだけ。

リサーチパネルの退会
出典元 リサーチパネル

あとは一番下にある『退会手続き』から退会できるようになっています。

リサーチパネルを退会するタイミングや、ECナビの解約について詳しいことは以下の記事を参考にしてください。

参考⋙リサーチパネルを退会する方法!辞め方とタイミング

リサーチパネルは登録する方法は簡単!ECナビとの紐づけも楽

リサーチパネルを登録する方法

リサーチパネルに登録する方法は、1つずつステップを踏めば簡単です。

ただ他サイトにはないポイントサイト”ECナビ”との紐づけなど、登録の手間が多いのは事実。

最初の登録さえしてしまえば、リサーチパネルのアンケートとECナビの案件の両方で、ポイントがどんどん貯まっていきますよ↓↓

参考⋙リサーチパネルで稼ぐコツ!王道の使い方を紹介

またリサーチパネルを使い始めて慣れていけば、他のアンケートサイトも同時に使っていきましょう。

複数のサイトを掛け持ちすることで、スキマ時間に確実にアンケートに答えられるようになります。

アンケートサイトを掛け持ちすることで、昨日までのムダな時間がお小遣い稼ぎをする時間に生まれ変わりますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました