リサーチパネルのアンケートが来ない!アンケートのメールが少ない原因と解決策

リサーチパネルからアンケートが来ないのは問題です。

なぜなら本来リサーチパネルはアンケート量が多く稼ぎやすいサイトだから。

そんなアンケートサイトに登録したのにアンケートが来ないのはなぜでしょうか?

  1. リサーチパネルからアンケートが来ない原因
  2. アンケートが少なく物足りないときの解決案

この2つを知れば、リサーチパネルからアンケートが来ない原因を解消し、稼げるチャンスが増えます。

逆に何も知らないままだと、『登録したのになぁ』と来ないままのアンケートを待つことになりますよ。

リサーチパネルからアンケートがこない原因と対策

アンケート量について

まずリサーチパネルからアンケートが来ない原因を探っていきましょう。

1日で3通未満しか新着アンケートがこないなら問題。

以下の原因に当てはまっていないか確認してみてください。

①リサーチパネルの登録直後はアンケートが来ない

まずリサーチパネルに登録直後について。

リサーチパネルに限らず、アンケートサイトは登録直後の場合、アンケートは来ません。

まだ信頼性もないので、一斉送信するような大規模なアンケートしか届かないんですね。

ただ時間が経つと少しずつ趣味や職業などパーソナルなアンケートが増えてきます。

なのでリサーチパネルへの登録直後にアンケートが少ないことは気にしないで大丈夫。

暇な時間を利用して、リサーチパネル以外のアンケートも検討しましょう。

基本的にアンケートモニターは掛け持ちして使った方がコスパよく稼げるので↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

② リサーチパネルからのメールが来ないので見逃している

ポイ活する女性

登録直後ではないのに、リサーチパネルで答えられるアンケートが少ない。

そんなときはライバルに先に回答されている可能性が高いです。

リサーチパネルはアンケート数も多いですが、稼ぎやすいこともあり会員数も100万人を超えています。

そしてアンケートは回答の上限数に達したら、回答できないようになるんですね。

なので新着アンケートのチェック回数が少ないと、他の会員に先に答えられてしまうんです。

例えば寝る前の1日1回しか、新着アンケートを確認しないとかは論外。

これだと夜に届いた新着アンケートしか答えられません。

理想は朝食後・通勤時・昼食後・帰宅中の電車・夕食後・寝る前と定期的にチェックすること。

もし定期的にチェックするのが面倒なら、メール設定を見直しましょう。

スマートフォンからメニューへ進み、『メール配信設定ボタン』を押します。

これで”停止”から”配信”へ変更すると、メールが届くことで早くアンケートに気づけます。

配信設定にしてもメールが来ない場合は、迷惑メールに入っているかセキュリティソフトに原因があります。

【rp@research-panel.co.jp】からのドメインを受け取れるように設定し直してください。

リサーチパネルのメール設定をしても、迷惑メールなどは届かないのでご安心を。

参考⋙リサーチパネルは悪質?危険性を調べてみた

③ リサーチパネルの調査対象者として魅力がないとアンケートが少ない

女性が×を出している

登録してしばらく経つのにリサーチパネルからのアンケートが来ない。

そんなときは登録者情報が、企業側から見て魅力的ではないのかもしれません。

企業は誰でもいいから意見を聞きたいわけではありません。

自分の商品を購入している人の属性と似ている会員の声を聞きたがっています。

なので登録者情報によって、アンケート数に変動があるんですね。

例えば女性なら美容や化粧品のアンケートが多くなるし、男性なら車やタバコのアンケートが増えます。

子供がいる方にはベビー用品や保険のアンケートが増え、子供がいない方にはマッチングアプリの依頼が来ることも。

またリサーチ会社やマーケティング部門に所属している人には、アンケートが少ない傾向があります。

同業者にはリサーチ内容を知られたくないと考えているからですね。

アンケートにもよく『リサーチ会社で働いていませんよね?』と聞かれます。

もし属性によってアンケートが少ないなら、リサーチパネル以外でも稼ぐことをおすすめします。

例えば先ほども言った通り、リサーチパネル以外のアンケートサイトも積極的に活用すること。

そしてリサーチパネルと提携したECナビでもポイ活をするなど。

(ECナビでのポイ活方法は後で詳しくお話しします。)

属性によってアンケートが少ないのは、ある程度は仕方がありません。

ただ他のサイトやポイ活を試すチャンスだと、ポジティブにとらえるしかないです↓↓

参考⋙リサーチパネルは月いくら稼げる?月1万以上を狙う戦略

④リサーチパネルが用意した”ひっかけ問題”で信頼性を落とした

不正回答の末路…

最初はアンケートに答えていたのに、少しずつ減ってきた。

こんなときはリサーチパネルの信頼性を落とした可能性があります。

例えば、リサーチパネルが用意している”ひっかけ問題”に気づけなかった場合など。

ひっかけ問題

  1. 『犬より猫が好き』という質問と『猫より犬が好き』という質問がある
  2. 『職業は何ですか?』など登録者情報に入力した情報を聞かれる
  3. 全く同じ質問を最初と最後に聞かれる

アンケートサイトでは、わざとこのような質問をすることがあるんですね。

これで私たちが質問文をしっかり読んでいるかを見極めているんです。

もしこういった”ひっかけ問題”にかかった場合はアンケートが減る可能性もあります。

なので早く答えようと焦らずに『正確に回答する』ことを意識して見ましょう。

真面目に回答を続ければ、またアンケート量が元通りになるかもしれません↓↓

参考⋙リサーチパネルで稼ぐコツを紹介

⑤ リサーチパネルのアンケート回答に矛盾がある

正確に回答する

ひっかけ問題以外にも、リサーチパネルからの信用を下げてしまう回答があります。

それが回答の矛盾。

例えば登録者情報では未婚と入力したのに、アンケートでは既婚と答える。

あとは事前調査アンケートと本調査アンケートで違う回答をしている場合もバレます。

こういった矛盾があると正確なデータが取れないので、アンケートが減らされるかもしれません。

なのでまずは登録者情報を更新して、最新の状態にすること。

結婚歴や子供や職業など、大きな変化があったのならリサーチパネルにも情報を反映させましょう。

あとは嘘をつかないことも大事ですね。

本調査アンケートが欲しいという思いから、嘘をつくと大変。

事前調査アンケートと本調査アンケートの回答にバラツキが出て、リサーチパネルからの信用を落としてしまいます。

リサーチパネルはアンケート頻度が多いサイトなので、慎重に回答しましょう。

参考⋙リサーチパネルの評判・口コミ!他サイトとの違いを発表

本当にリサーチパネルからのアンケートが少ない?物足りないだけかも

全然アンケートが来ない
  • リサーチパネルに登録してから時間が経つ
  • こまめに新着アンケートをチェックしている
  • 属性を考えてもアンケートが少ないことはない
  • ひかっけ問題にも正確に回答している
  • 矛盾があるような回答はしていない

先ほどまでの原因に当てはまらず、それでもリサーチパネルからのアンケートが少ないと感じるとき。

そんなときはただ単純に『物足りないだけ』かもしれません。

そもそもアンケートモニターは、どれだけ取り組むかは人それぞれ個人差があります。

1日10分しか時間が取れない人は、1つのアンケートモニターに登録すれば十分。

でもスキマ時間に何度もスマホをチェックできる人は、複数のアンケートサイトに登録しても余裕で回答できます。

なのでリサーチパネルからのアンケートが減るような行動をしていないのに、アンケート量が少ないと感じる場合。

そんなときはリサーチパネル以外のアンケートサイトにも登録しておきましょう。

私も常に複数のアンケートサイトに登録しながら、お小遣い稼ぎをしています。

  1. 2~3分の時間が空いたらスマホをチェック
  2. するとどこかのアンケートサイトで新着アンケートに答えられる

↑この状態を作っておくと、スキマ時間を有効活用してアンケート報酬が貯まっていきますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

リサーチパネルからのアンケートが少ないときの代替案

リサーチパネルからのアンケートが減った原因を見つけても、改善すればすぐにアンケート量が増えるわけではありません。

アンケートが増えるまでの時間を待つだけなのも、何かもったいない気がしますよね?

そこで最後にリサーチパネルのアンケート以外でポイ活する方法を紹介します。

先ほどもチラッとお話ししましたが、リサーチパネルの特徴であるECナビの活用法です。

ECナビでもポイントを貯める

出典元 ECナビ

リサーチパネルを登録したときにECナビにも登録したかと思います。

ポイントサイトECナビは、リサーチパネルで答えたアンケート報酬を貯めるだけのサイトではありません。

ECナビ内でも独自にポイ活ができるようになっているんです。

ECナビのポイ活

  • ゲーム(すごろくなど)
  • メール(メール内のURLをクリック)
  • ポイントチラシ(チラシを見るだけ)
  • 教えてどっち(2択のアンケート)
  • まいにちニュース(ニュースを読んで喜怒哀楽の感情を選ぶ)
  • Web検索(ECナビ内の検索サービスを使う)
  • 案件(アプリのDLやサイトの会員登録など)
  • ショッピング(ECナビ経由で楽天などで買い物をする)

このようにECナビ内だけでもリサーチパネルとは別にポイントを貯めることが可能。

なのでリサーチパネルからのアンケートが来ない日は、ECナビ内でポイ活をしましょう。

公式サイト⋙ECナビの公式サイトへ移動する

またリサーチパネルとECナビの両方で貯めたポイントは交換するときも注意が必要です。

交換先の中には交換レートが低かったり手数料が高いものも用意されています。

『コツコツと貯めたポイントを、無駄なく換金する』

ポイ活は換金するまでがポイ活なので、最後のポイント交換先まで今のうちに候補を絞っておくといいですよ↓↓

参考⋙リサーチパネルで貯めたポイントを交換する方法

リサーチパネルと相性が良いアンケートサイトを選ぶ

アンケートモニター掛け持ち

先ほどから言っているように、アンケートサイトは複数のサイトを掛け持ちした方が稼ぎやすいです。

リサーチパネルからのアンケートサイトが少ないなら、なおさら別サイトも並行して使い分けた方がコスパが良いはず。

ただむやみにアンケートサイトに登録すれば、キャパオーバーとなってしまうリスクもあります。

例えばサイトを掛け持ちしすぎて、どのサイトでも最低換金額まで貯められないとか。

最悪の場合、アンケートに答えること自体が嫌になり続けられないことになるかもしれません。

このような状況になるのを避けるためには、リサーチパネルと相性のいいサイトを知っておくことが大事。

たとえは掛け持ちしやすいサイトの例として、海外のアンケートサイトがあります。

海外のリサーチ会社が運営するサイトは、アンケート数が少ないのですが単価は高め。

アンケート数が少ないので稼げる額は少ないけど、コスパが良いので掛け持ちしやすいんです。

このようにアンケートサイトはサイトごとに、単価やアンケート頻度など特徴があります。

詳しくは以下の記事にまとめてあるので、どんな特徴のサイトなら掛け持ちしやすいか見ておきましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターを比較してみた!一覧の比較表と特徴別の良サイト

【最終手段】リサーチパネルを一時的に退会する

出典元 リサーチパネル

どう頑張ってもリサーチパネルからのアンケートが来ないまま。

そんなときは最終手段として、リサーチパネルを退会してはいかがでしょうか?

特にテキトーに回答してアンケートが来なくなった場合は、もう何を対処しても元通りにならないかもしれません。

なのでアカウントを削除して、しばらく時間を空け、もう一度再登録するという作戦もあります。

もちろんこれは最終手段だし、これを試したからといって必ず上手くいく保証もありません。

ただリサーチパネルは真面目に取り組めば、アンケート数が多いサイトなのは確か。

そんなサイトからアンケートが来ない状態が続くのであれば、一時的な退会も検討してはいかがでしょうか?

参考⋙リサーチパネルを退会するときの注意点と手順

リサーチパネルからのアンケートが来ないときは理由がある!

リサーチパネルからのアンケートが来ない

リサーチパネルは他のサイトと比べてもアンケート数が多いという特徴があります。

それなのにリサーチパネルからのアンケートが来なかったり減るのは、何か理由があるはず。

その理由を突き止めれば、アンケート数が元通りになるかもしれません。

ただ元通りになるまで、リサーチパネルだけを使うというのも時間がもったいないです。

なのでまずはECナビ内でポイ活をして、ポイントを貯めていくこと。

そしてリサーチパネル以外のアンケートサイトも使いつつ、リサーチパネルの復活を待ちましょう↓↓

参考⋙アンケートモニターは掛け持ちが良い!コツとサイト選び

コメント

タイトルとURLをコピーしました