マクロミルのアンケートが来ない理由が判明!頻度が激減する原因や増やす方法

マクロミルからのアンケートが来ないのは大問題です!

アンケートモニター業界の中でもトップクラスのアンケート量を誇るマクロミル。

そんなマクロミルからのアンケートが少ないのは、何か原因があるかもしれません。

マクロミルからのアンケートが1日3通以下だったり、月500円未満の収入の人は要注意。

あなたの行動が、マクロミルのアンケートを減らす原因になっていないか確認しましょう。

  1. マクロミルからのアンケート数は変動する
  2. マクロミルのアンケートが来なくなる原因
  3. アンケートを増やして稼げるようになる方法

この3つを知れば、あなたの回答数が平均的かどうかがわかります。

もしアンケートが少ないとわかったとしても、今から挽回できますよ。

マクロミルからアンケートが来ない?頻度が少ないか確認

マクロミルのページ
出典元 マクロミル

まずはあなたへのアンケート量が、本当に平均より少ないかを見ていきます。

そもそもマクロミルのアンケート頻度って1週間の間でもすごい変動するんですね。

毎日、決まった数のアンケートが来るわけじゃありません。

アンケート頻度の傾向を知って、アンケートが来ない原因を突き止めましょう。

マクロミルからのアンケート量!一日の平均

私の場合、マクロミルからのアンケート量は1日7件~15ほど。

最低でも、毎日5件のアンケートには答えています。

もしあなたも同じくらいのアンケート量をこなしているなら、使い方に問題はありません。

マクロミルだけでは物足りない証拠なので、ほかのサイトも組み合わせて稼ぎましょう。

マクロミルと併用して使いやすいアンケートサイトは以下にまとめてあります↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年5月時点】

もし平均して1日5件以下のアンケート数なら、以下の状況に当てはまっているか確認してください。

マクロミルからのアンケート数が少ない日や、メール設定について解説していきます。

マクロミルを始めたばかり、特に初日はアンケートが少ない

マクロミルを始める

マクロミルを始めたばかりの時期は、アンケートが少ないです。

特に初日は、誰でも回答できるような簡単なアンケートしか届きません。

ただこういったアンケートに真面目に答えていくと、少しずつアンケート頻度も増えてきます。

1件で数十円~数百円もらえるアンケートが届いたり、座談会などのモニター調査の依頼も増加。

なので登録してから1ヶ月は、コツコツとアンケートに答えるだけで大丈夫。

始めたばかりのころは、マクロミル側からの信用も薄いので、高額なアンケートも届きません。

アンケートが少ない日と時間帯!年末年始や土日はこない

日記調査

マクロミルは企業から依頼されて、私たちにアンケートを実施しています。

なので企業が休みの日や時期は、アンケート数が少ない傾向にあります。

1週間の間だと日曜日の午後とかは、ほとんどアンケートはありません。

時期で言うと年末年始やゴールデンウイークも少ないですね。

企業が休みの日は、マクロミルもアンケートのしようがないということ。

逆にアンケート数が多い曜日は、水曜日や金曜日などの平日ですね。

特に金曜日は翌日が土日なこともあって、アンケート量が多め。

こういった傾向を掴んで、コスパよくマクロミルを使いこなして稼ぐのが大切です↓↓

参考⇒マクロミルの稼ぎ方!コスパの良い使い方のコツ

【追記】緊急事態宣言中はマクロミルのアンケートが来ない

サイトの運営会社

企業が活動できない時期も、マクロミルからのアンケートが減りました。

2020年の3月ごろから自粛期間に入り、そのときはアンケートが少なかったですね。

たまに政府からの調査のような、コロナに関するアンケートがあるくらい。

多くの企業が活動できずにいた時期も、アンケート量が減ることを再認識しました。

だからこそアンケートサイトは、日頃から複数に登録しておくのが大事。

1つのサイトからはアンケートが少なくても、たくさんのサイトを使っていればカバーできます↓↓

参考⇒アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

マクロミルからのアンケート消えた?消えるワケ

○×クイズ

間違った使い方をしていると、マクロミルからのアンケートが来ない感覚になります。

その使い方というのが、新着アンケートを確認する回数が少ないこと。

アンケートモニターは、1日にまとまった時間を作って回答しても意味がありません。

なぜならアンケートがくる時間は不定期で、早い者勝ちだから。

まとまった時間を作るよりも、マメに新着アンケートを確認した方が答えやすいです。

『後でゆっくり答えよう』と先延ばしにすると、他の会員さんがアンケートに答えてしまいます。

すると、さっきまであった新着アンケートが消えてしまうんですね。

アンケートモニターは早い者勝ち。

だからこそスキマ時間にスマホで新着メールを確認するクセをつけるのが大事なんです。

マクロミルの新着アンケートに気づくメール設定

マクロミルからのアンケートはランダムできます。

他の会員よりも先に答えたいなら、メール配信設定を見直しましょう。

登録当初に、メールの設定画面があったかと思います。

マクロミルのメール配信設定
出典元 マクロミル

少しでも早く新着アンケートに気づきたいなら、おまとめメールを辞めることをオススメ。

新着アンケートがきたら、その都度にメールを届けてもらうようにしましょう。

これで他の会員よりも先に回答できるアンケートが増えますよ。

参考⇒マクロミルの始め方!登録する方法やメール配信設定について

マクロミルからのアンケートが少ないとき

  • 1日10件ほど来るなら正常
    ⇒物足りないなら他のサイトも使う
  • 開始当初はアンケートが少ない
  • 企業が休みの日や時期は少ない
    (コロナの時期もアンケートが減った)
  • 他の会員に先に回答されるとアンケートが減る
  • メール設定が少なくて気づけていないかも

次からは、あなた自身の行動で、マクロミルからのアンケートが減る原因について見ていきます。

マクロミルのアンケートがこない原因を探る

マクロミルのキャンペーン
出典元 マクロミル

あなたが過去にした行動の中から、マクロミルのアンケートが減った原因を探っていきます。

次から話すことを、過去にあなたはしていませんでしたか?

生活の変化・プロフィールの変更があった

マクロミルは、会員にランダムにアンケートを届けているわけではありません。

女性向けのアンケートは女性に、会社員向けのアンケートは会社員に振り分けて届けています。

なので企業側からターゲットにならないプロフィールだと、アンケートが少なくなります。

例えば都心から地方へ引っ越しをした場合。

アンケート量は都心に住んでいるほうが多い傾向があるので、『アンケートが減った』と感じるでしょう。

または車を売って電車通勤にしたり、タバコやお酒を辞めた場合もそうですね。

企業側は商品を使用している人の声を聴きたいので、何かを辞めた人はアンケートが届かなくなります。

あとはリサーチ会社に転勤になったり、マーケティング部門に異動になった場合など。

アンケートが来にくい職種や業種で働くことになった場合も、アンケート量が変わりますよ。

アンケートが減ったときは、まず生活の変化があったか思い出してください。

プロフィールを変更してから、アンケート量が少なくなったということはありませんか?

嘘をつくとアンケートがこない

不正回答

アンケートの回答で、今まで矛盾がなかったかも思い出してみましょう。

例えば職業や年齢など、テキトーに答えたせいで、いつも違う回答をしているとか。

登録者情報と違う回答をしていると、信頼性がなくなりアンケートが減る可能性があります。

それ以外にも、早くアンケートに答えようとしすぎるのも問題。

問題文を読まずに答えて、回答時間が短すぎるのもマクロミル側からすれば不信。

全て同じ選択肢を選ぶような回答をしている人も、真面目に答えているか怪しいですよね。

動画を見ないで回答ボタンを押したり、URLをクリックしないで次のページに進もうとするのも同じ。

真面目に回答してくれない人に報酬を支払うほど、マクロミルは甘い会社ではありません。

マクロミルは真面目に回答していないユーザーを見つけるために、引っ掛け問題も作っています。

例えば『この回答はAを選んでください』という問題。

あとは『買い物は好きだ』という項目と『買い物は嫌いだ』という項目を作って、回答に矛盾がないかも確かめています。

早く答えようとするのは、アンケートモニターで稼ぐために必要な心構え。

ですが回答に矛盾が生まれると、信頼性が下がりアンケートが来なくなるリスクがあるので注意しましょう。

マクロミルは他のユーザーからの口コミも好意的な意見が多いサイトです。

そんなサイトからアンケートが減ったときは、回答の矛盾があったかを思い出してください。

参考⇒マクロミルの評判!悪い口コミってあるの?

マクロミルに家族登録(複数登録)するとアンケートは来なくなる

マクロミルの登録者

よくある勘違いなのですが、家族でマクロミルを使うことは問題ありません。

なので規約違反となりアンケートが来なくなるという心配もないんですね。

ただ家族で登録するときは、別のメールアドレスで登録しましょう。

マクロミル側はメールアドレスで判別しているので、家族分のメールアドレスが必要になります。

あとは家族で使うのが怖いなら端末を分けることをオススメ。

あなたはスマホと家のPCを使うけど、お子さんはスマホからの回答だけにするとか。

旦那さんには家族共有のPCからマクロミルを使わないようにしてもらうなど配慮してもらいます。

特に同じ端末を利用していて、アカウントが停止になったという話は聞きません。

ただ安心して利用できるように、ハッキリと使い分けておくという方法もあります。

マクロミルのアンケートが減る原因

  • プロフィール情報を変更した
  • 過去の回答に矛盾があった
  • 家族登録は問題なし(使用する端末は変える)

マクロミルのアンケートを増やす方法

ステップを踏む

最後はマクロミルからアンケートが減った後でも取り掛かれる解決方法について。

アンケートが減ってしまったことは仕方がありません。

ここから、どうやって持ち直せばいいかを考えていきます。

マクロミル以外のサイトも使ってアンケート量を増やす

稼ぐ額を取り戻すためには、マクロミル以外のアンケートサイトにも登録するのが一番早いです。

基本的にアンケートモニターは複数を掛け持ちして利用した方が効率が良いんですね。

だからこそマクロミルで減ったアンケート量は、別サイトで増やすのが確実だし手っ取り早いです。

参考⋙アンケートモニターは掛け持ちが良い!効率よく使いこなすコツ

複数のサイトに登録しておくと、『暇なときに必ずどこかのサイトで回答できる』という状態になります。

こうなるとちょっとしたスキマ時間で、お小遣い稼ぎがしやすくなりますよ。

回答の矛盾など、アンケートが減ったことに心当たりがあるなら、新規で登録するサイトでは気を付けましょう。

マクロミルのPC限定のアンケートを狙う

PC限定のアンケート

マクロミルでのアンケートを増やすためには、ほかの会員さんより早く事前調査アンケートに答えるように心がけます。

早く正確にアンケートに答えることで、マクロミル側から優良なモニターさんだと思ってもらうのが狙い。

そこでPCからも、マクロミルのアンケートに答えられる環境を作っておくのがオススメです。

マクロミルには1日数回、PCでしか答えられないアンケートが届きます。

しかもそのほとんどが、本調査アンケートになる可能性があるもの。

他の会員さんも、ほとんどがスマホで回答しているため、PC限定のアンケートは長時間残りやすいのでチャンスです。

だからマクロミルで今以上に稼ぐために、PCからマクロミルの新着アンケートをチェックする習慣を作りましょう。

マクロミルをブクマして、パスワードをChromeに記憶しておけば、すぐにログインできますよ。

マクロミルを退会して再登録する

退会する

いくら頑張ってもマクロミルからのアンケート量が平均より少ない。

そんなときは最終手段として、マクロミルの再登録を検討しましょう。

過去に矛盾した回答を続けていた心当たりがあるなら、これで解決するかもしれません。

マクロミルから一度退会して、しばらく期間を空けます。

その間は別のアンケートサイトを使ってお小遣い稼ぎを続けましょう。

そして数カ月ほど時間を置いたら、またマクロミルに登録します。

このときは別のメールアドレスを使って、登録するようにしてください。

そして次からは正直に質問に答えて、真面目にアンケートに回答していきます。

これで解決するという保証はありません。

ただ何をしてもダメだった場合は、最後の手段として再登録も方法としてはあります。

マクロミルからアンケートがこない原因を突き止めよう

マクロミルのアンケートが来ない

マクロミルはアンケートモニターの中でアンケート量が多いサイトです。

なのでマクロミル側からのアンケートが来ないときは、何かの原因があるはず。

まずはゴールデンウイークなど企業が休んでいる期間かを確認。

あなた自身のことでは、生活が変化したことか、回答に矛盾がなかったかを思い出してください。

そして他のアンケートサイトも組み合わせつつ、またマクロミルからのアンケートが増えるように、正確にアンケートに回答していきましょう↓↓

参考⋙マクロミルで稼げないと嘆く人の共通点とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました