マクロミルをやってみた!3年利用して感じたメリット・デメリットとは?

マクロミルはデメリットより、メリットの方が大きいです。

確かに同じような質問が多かったり、メール配信が多いというデメリットもあります。

それを踏まえても、アンケートモニターで稼ぎたいならマクロミルを使う価値はあるんです。

  • マクロミルのメリット
  • マクロミルのデメリット
  • メール配信がめんどくさいときの対処法

この3つを知ればマクロミルを上手に使いこなして、お小遣い稼ぎをすることが可能になります。

漠然と使っているだけだと、マクロミルを活用しきれずに損してしまうかも。

メリットとデメリットを把握すれば、自分に合った使い方が見えてきますよ。

マクロミルをやってみた!3年使って感じたメリット

出典元 マクロミル

まずマクロミルをやってみた感想の中でメリットだと感じたものを3つ挙げます。

逆に言うと、この3つに魅力を感じなければ、あなたはマクロミルを利用しなくてもいいと思います。

メリット① 他のアンケートサイトと比べて年間で見ても稼げる

アンケート量について

マクロミルの最大のメリットは稼ぎやすさです。

私は1ヶ月に平均して10社のアンケートサイトを掛け持ちして使っています。

その中でも3年間ずっとトップクラスに稼げるサイトがマクロミルでした。

まずアンケート数が、他サイトと比べてダントツに多いです。

単純にアンケート量が多く、単価が高いアンケートも多い傾向にあります。

またマクロミルはアンケート以外にも、座談会や商品モニターの依頼も多いんですね。

1回の案件で数千円~1万円の報酬がもらえるのが調査モニターの魅力。

そんな依頼が一番多かったのも、マクロミルでした。

アンケートモニターで稼ぎたいという場合は、マクロミルは必須のサイトと言えます。

ちなみにマクロミルも含めた稼ぎやすいサイトのランキングは以下にまとめてあります↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

メリット② マクロミルはポイント交換もしやすい

マクロミルのポイントを交換

マクロミルは稼ぎやすいというメリットだけではありませんでした。

他サイトと比べて助かる特徴が『ポイント交換のしやすさ』

まずマクロミルはポイントの交換先がたくさん用意されています。

現金化したいなら口座振込や電子マネー、それ以外にもギフト券や仮想通貨にも交換できます。

さらにメリットなのが、どの交換先を選んでも手数料が無料なところ。

貯めたポイントを気軽に交換しやすい

そんなメリットがあるのがマクロミルなんですね。

参考⋙マクロミルのポイントを交換する方法を画像で解説

メリット③ マクロミルはアプリならログイン不要!メインとして利用できる

アンケートで稼ぐ

マクロミルを3年使っている私が、マクロミルのメリットを最大限に活かす使い方を紹介します。

ズバリ!マクロミルはアンケートモニターの中でもメインとして使うのがおすすめ。

そもそもアンケートモニターは複数のサイトに登録して、掛け持ちして使った方が稼ぎやすいんですね。

ただ全てのアンケートサイトのアンケートに答えようとすると大変。

そこでアンケートサイトをメインとサブに分けて、使い分けるようにしています。

少し時間があるときはメインのサイトのアンケートに回答する。

暇な時間がたっぷりあるときは、サブのアンケートにも回答するといった形。

これなら無理なく続けられるし、スキマ時間にどこかのサイトで必ずアンケートに答えられるので無駄がなくなります。

そんな中でもマクロミルは稼ぎやすいサイトなのでメインとして使うのがオススメ。

サブとしてはアンケート単価は高いけどアンケート数が少ないサイトなどが相性が良いですね。

何度も言いますがアンケートモニターの中でもマクロミルは稼げるサイト。

だからお小遣い稼ぎをするならマクロミルを優先して使うのが効率が良いです↓↓

参考⋙マクロミルの使い方のコツ!効率よく稼ぐ方法

マクロミルのメリット

  1. 他サイトと比べて稼ぎやすい
  2. 貯めたポイントを気軽に交換できる
  3. メインとして使うと稼げる

マクロミルをやってみた!利用する際のデメリット

マクロミルのデメリット

残念ながらマクロミルは100%完璧なアンケートサイトではありません。

使いながらイラっとした瞬間だってあるし、他の人にとってはデメリットに感じる特徴もありました。

そこで次はマクロミルを使ったときのデメリットを紹介します。

デメリット① マクロミルはアンケート数が多すぎる?

ポイ活する女性

スマホでお小遣い稼ぎをしたいならマクロミルは超オススメ。

ただ完璧主義な方にとっては、マクロミルのアンケート数は多すぎるかもしれません。

1日に平均5~15通はくるアンケート。

日常生活を送りながら全てのアンケートに答えようとすると、スマホを手放せなくなります。

なので真面目な方ほど、マクロミルのアンケートに振り回されるようになるんですね。

こんなときはマクロミルのアンケートに、優先順位をつけるのがおすすめ。

例えば単価が高い本調査に繋がるアンケートだけ優先して答えるとか。

または座談会など調査モニターのアンケートだけ先に答えて、単純なアンケートは暇なときだけ答えるなど。

このように稼ぎやすいアンケートだけ優先して答えるようにすると負担は減ります。

マクロミルはアンケート数が多いサイトですが、それが誰にとってもメリットというわけではありません。

全てのアンケートに答えようとせず、あくまでスキマ時間にお小遣い稼ぎをするという感覚を忘れないようにしたいですね↓↓

参考⋙マクロミルの評判は?良い口コミ・悪い口コミをチェック

デメリット② マクロミルは会員数が多いゆえの弱点がある

オンラインインタビュー

マクロミルは稼ぎやすさから、会員数も多い巨大サイト。

ただ会員数が多いからこそ、調査モニターに当たりにくいというデメリットがありました。

Webインタビューやグループディスカッションなど、1件で数千円~1万円の報酬がもらえる調査モニター。

そんなコスパ最強の依頼は、多くの会員が殺到するのは当然です。

だからこそ私自身も何度も応募するのですが、当選確率は低いのが現実。

(…というより当たったらラッキーというレベルです)

使い慣れていくと、『とりあえず応募しておく』くらいの心構えで続けられます。

ただ最初は『また応募したのに落選した』とイライラしがち。

もし調査モニターに興味があるなら、他のサイトにも登録して応募するようにしましょう。

応募回数を増やせば、自然と当選回数も増えていきますよ↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

デメリット③ マクロミルは何度も同じ質問をしてきてめんどくさい

正確に回答する

マクロミルを使い続けて3年たちますが、今でもめんどくさいなと思う瞬間があります。

それがマクロミル側が用意している同じ質問。

企業側のアンケートとは別に、おそらくマクロミル側が用意している質問があるんですね。

毎回のように同じ質問に答えるので、『またか…』とテンションが下がります。

なぜマクロミルが同じ質問をするかというと、私たちが真面目に質問文を読んでいるかチェックするため。

同じ質問なのに、アンケートごとに違う回答をしている人には『テキトーに回答しているな』と判断できますよね。

テキトーに回答する会員にわざわざアンケートを送る必要はマクロミル側にとってもないはず。

実際にテキトーに回答し続けるとアンケート数が減ることもあります。

だからいくら面倒くさいと感じても、マクロミルからのアンケートには正確に答えること。

真面目に答えれば、本調査アンケートや調査モニターの依頼も増えて稼ぎやすくなってきます。

参考⋙マクロミルはいくら稼げる?月平均の収入を公開

マクロミルのデメリット

  • 全てのアンケートに答えようとすると大変
  • 調査モニターに当選しにくい
  • 同じ質問が何度もくる

マクロミルをやってみた後にメールがめんどくさいと感じたら…

詐欺の勧誘が来る

他の利用者の口コミを見ていると『メールが多くてうざい』という声が多いです。

ただマクロミルからのメールの多さは、私にとっては全くデメリットではありません。

なぜならメール配信設定を変更しているから。

そこで最後に、多くの利用者がデメリットと感じやすいマクロミルからのメールについてお話しします。

メールとアプリの設定方法を変更する

マクロミルからのメールが多いと感じたら、メールの設定を変更しましょう。

メール数を0にはできないのですが、1日1回に減らすことができます。

1日1回なら、そこまでストレスに感じることはありませんよね?

設定方法は簡単でログインして『登録情報の設定・確認』へ進みます。

するとページの下の方で、メールの配信設定を変えることができます。

マクロミルの依頼メールの受信設定
出典元 マクロミル

新着アンケートが来るごとにメールが配信される設定だと大変。

なので1日1回の”おまとめメール”に切り替えることをお勧めします。

マクロミルのメールがイライラするからと迷惑メールにはしない

エラーが出た

1日1回のメールも嫌だ!

そう考えていると、マクロミルのアドレスを迷惑メール設定するというアイデアが浮かぶかもしれません。

でもマクロミルのメールを迷惑メールに登録するのは絶対にオススメしません。

なぜならマクロミルからの重要なメールも見逃すリスクが出てくるから。

マクロミルからのメールは『新着アンケートが届きました』という内容だけではないんですね。

例えば1年に1度の『登録情報の確認・更新』のメールなど。

マクロミルはポイントの利用期限を『登録情報の確認・更新』で1年ずつ更新していきます。

なのでマクロミルを利用せず登録情報の更新もしないでいると、貯めたポイントを失効するリスクもあるんですね。

それ以外でもメンテナンス時間など、マクロミルからくるメールは無駄なものはありません。

参考⋙マクロミルは安全?個人情報を入力しても大丈夫?

もしそれでもマクロミルからのメールにストレスを感じるなら、新規のフリーメールアドレスを作ることをオススメします。

これは私も実践しているのですが、複数のアンケートサイトに登録すると、どうしてもメールが多くなるんですね。

なのでプライベート用のアドレスを登録すると見逃しやすくなります。

そこでアンケートモニター専用のアドレスを別で作り、サイトにはそちらのアドレスを登録するようにしました。

これでプライベート用のアドレスに、アンケートサイトからメールが来ることは0。

時間があるときにも、アンケートモニター用の受信トレイを見ればOK。

この方法を使えば、暇な時間だけメールチェックできるのでオススメですよ。

マクロミルからのメールが多いとき

  1. メールの配信設定を”おまとめメール”に切り替える
  2. 迷惑メール設定は絶対にしない
  3. アンケートモニター専用のアドレスを新規で作ると管理がラク

マクロミルをやってみたらメリットもデメリットもあった!自分に合った距離感で使う

マクロミルをやってみた

マクロミルはアンケートも多く稼ぎやすいサイトなのは確かです。

ただアンケート数が多いからこそ、調査モニターに当選しにくいなどデメリットもあります。

大切なのは、あなた自身が無理なくアンケートモニターで稼げる環境を作ること。

そのためにもマクロミルからのアンケートは本調査や調査モニターを優先して答えるようにします。

暇な時にそれ以外のアンケートに答えることで、単価の高いサイトを逃さないようにすることが可能。

使い続けていると、負担なく利用できる距離感がわかってきます。

今回お話しした内容を参考に、あなたオリジナルの使い方を探って見ても面白いですね↓↓

参考⋙アンケートモニターの一覧を比較してみた!特徴別の良サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました