キューモニターからアンケートが来ない!頻度が少ない原因と解消法

キューモニターは、もともとアンケートが少ないです。

他のアンケートモニターと比べてアンケート頻度が少ないのは事実。

ただ急にアンケートが減ったり、来なくなるときは何か原因があるかもしれません。

  1. キューモニターのアンケートが本当に少ないか検証
  2. 急にアンケートが来なくなる原因
  3. キューモニターの効率的な活用方法

この3つを知れば、キューモニターで稼げない原因が、あなた自身にあるのかがわかります。

キューモニターを上手に活用して、アンケートモニター全体で稼ぐ額を増やしていきませんか?

キューモニターからアンケートが少ないか検証

キューモニターは稼げない

まずキューモニターからくるアンケートが、本当に少ないのかを確かめていきます。

他の利用者のアンケート数を見たり、他のアンケートサイトの平均頻度を見て判断しましょう。

キューモニターのアンケート数の目安

そもそもキューモニターからくるアンケートは少ないんですね。

私も半年ほど登録していましたが、1日1件あれば良いくらい。

もちろん登録した人の年齢や職業・居住地で変動はありますが、『数日こないのは当たり前』というユーザーも多いです。

キューモニターのアンケートは回答に1分もかからないほど簡単なのがメリット。

ただアンケート頻度が少なく、単価も安いのがデメリットとなります。

もし本格的にアンケートモニターで稼ぎたいなら、他のサイトも掛け持ちして利用するのが大前提。

私も常に5社~10社を掛け持ちしながら、アンケートモニター全体で稼ぐ額を増やしています。

キューモニターより稼げるアンケートサイトはたくさんありますよ↓↓

▼おすすめTOP5▼

【サイト名】【特徴】
おすすめ①
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マクロミル-バナー.png
アンケート数がダントツ1位
・高単価アンケートも多い
公式⋙今すぐマクロミルで稼ぐ
おすすめ②
この画像には alt 属性が指定されていません
アンケート単価が高い
・コスパよく稼げる
公式⋙今すぐi-Sayで稼ぐ
おすすめ③
この画像には alt 属性が指定されていません
アンケート数が2位
・ECナビのポイ活も可能
公式⋙今すぐリサーチパネルで稼ぐ
おすすめ④
この画像には alt 属性が指定されていません
アンケート単価が高い
・コスパが良い
公式⋙オピニオンワールドで稼ぐ
おすすめ⑤
キューモニター
アンケート内容が簡単
・ポイント交換しやすい
公式⋙キューモニターで稼ぐ

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

キューモニターからのアンケートが減る曜日がある

キューモニターからのアンケート

キューモニターに限らず、アンケートモニターからの頻度が急に下がることはよくあります。

例えば日曜日や祝日などは、企業側からの依頼が少ないのか、どのサイトを見てもアンケートは少なめ。

年末年始やGWなど長期休暇も、アンケートを依頼する企業が少なく、アンケートは来ません。

なので休暇にアンケートが来ないのは当然と言えるので、あなた自身に問題はありません。

ただキューモニターから急にアンケートが来なくなったり、休日・長期休暇ではないのに頻度が減った場合は注意。

過去のあなたの行動で、何かアンケートが来なくなる原因が隠されていないかチェックしていきましょう。

キューモニターからアンケートが来ない原因

NG項目

キューモニターからのアンケートが来ないときは、次の原因に当てはまっていないか確かめてください。

何気ない行動の中にNG行為があったのかもしれません。

① キューモニターへのログイン頻度が少ない

1つ目に考えられる原因はログイン頻度が少ないこと。

もともとアンケートモニターのアンケートは早い者勝ちなんですね。

アンケート回答数が上限まで貯まれば、他の利用者は答えることができず、アンケートも打ち切られてしまいます。

キューモニターは登録者須賀100万人を超える巨大サイト。

なので新着アンケートが来ても、それに気づかずに答えられないというケースはよくあります。

最低でも1日1回、できれば昼と夜の1日2回はログインして新着アンケートを確かめたいですね。

他の利用者よりも早く新着アンケートに答えることで、本調査アンケートなどのチャンスも増えます。

参考⋙キューモニターを攻略!効率的に稼ぐコツとは?

② キューモニター運営者から不正回答と見なされた

アンケート頻度が急に減ったときは、過去の回答に何か問題があった可能性もあります。

アンケートモニターを運営している会社は『ユーザーが真面目に利用しているか』を常に監視しているんですね。

わざと同じ質問をして、回答に矛盾がないか確かめることは良くあります。

あとは登録者情報に入力したデータと違う回答をしたり、自由記入欄に『特になし』とばかり記入していると危険。

テキトーに回答する利用者に、わざわざお金を払う必要はキューモニター側にもありません。

なので不正回答をしていると見なされれば、一気にキューモニターからのアンケートは来なくなります。

こうなってしまうと挽回するのは、すごく大変なこと。

まずは他のアンケートサイトに登録して、キューモニター以外で稼ぐことから始めます。

あとはキューモニターを一時的に退会することも検討しましょう。

退会してしばらく時間を空け、別のメールアドレスを使って再登録します。

次に登録したときは1つ1つのアンケートに真剣に答えるよう心がける。

これでキューモニターからのアンケート数が復活するかもしれません。

参考⋙キューモニターの退会の手順!解約する前の注意点とは?

③ 企業から選ばれにくい属性かも…

会員の属性

毎日ログインしているし、アンケートにも真面目に答えている

それなのにアンケート頻度が少ないときは、属性が原因かもしれません。

もともとアンケートモニターを運営する企業は、全員に平等にアンケートを配布しているわけではないんですね。

依頼した企業に有益になるような属性にだけアンケートを送っています。

そしてキューモニターのアンケートを見ていると、テーマに傾向があります。

アンケートで多いのが『保険』だったり『車』や『お菓子』など。

なのでこういった定番のテーマを購入する属性でないと、アンケートは少なくなってしまいます。

学生や高齢者よりもサラリーマン世代の方が有利ですし、地方より都心に住んでいる方が有利でしょう。

またマーケティングの業界で働いている方は、同業者に調査したくないためか、途中でアンケートが打ち切られることも多いです。

転職や結婚・引っ越しをしてからアンケートが減ったという場合は属性の変化が原因の可能性大。

属性に関しては仕方がないので、複数のアンケートサイトに登録してアンケート量を確保するしかありません。

このようにキューモニターからのアンケートが少ないときは以下の3つを確認しましょう。

  1. 1日1回未満しかログインしていない
  2. 不正回答を疑われるような回答をしている
  3. 属性が変わった(引っ越しや転職etc)

キューモニターは使いやすさが魅力のサイトですが、稼ぎにくいという声も多いです。

稼ぎやすいアンケートを見逃さないようにすれば、評判も良いサイトですし、長く利用できるサイトですよ。

参考⋙キューモニターの評判は?賛否の口コミから特徴が判明

キューモニターのアンケートが少ない!貯まらないときの解決策

キューモニターのポイ活

キューモニターは使わない方が良いの?

そう思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

キューモニターは上手に利用すれば、稼げるチャンスがあるアンケートサイト。

そこで最後にキューモニターからのアンケートが少ないと感じる人向けの活用方法を紹介します。

キューモニターで稼ぎやすい調査に応募する

まずキューモニターのアンケートに、優先順位をつけて回答していきます。

優先して応募したいのが稼ぎやすいアンケート。

キューモニターでは継続型アンケートが稼ぎやすい部類に入ります。

継続型アンケートとは日記調査や買い物モニターなど、毎日行うアンケートのこと。

1回限りで終わる通常アンケートより単価が高く、稼ぎやすいというメリットがあります。

もし継続型アンケートの依頼があれば積極的に応募しましょう。

それ以外のアンケートは、時間が余って暇なときに答えるくらいでOK。

こまめにログインして回答しなくても、もともとアンケート頻度が少ないので大丈夫です。

参考⋙キューモニターのショッピングダイアリーとは?

キューモニターよりアンケート頻度が多いサイトに登録する

アンケートにスマホで回答

キューモニターだけでは、いくら頑張っても稼ぐのは難しいです。

そこで次のステップとしては、アンケートモニターの掛け持ちをオススメします。

キューモニターだけに登録している状態だと、暇な時間があっても新着アンケートが届いていないと何もできません。

でも複数のサイトに登録していると、スキマ時間にスマホを見れば、必ずどこかのサイトでアンケートに回答できるようになります。

こうなれば一気に稼げる額が増えるので、キューモニターより稼ぎやすいサイトも試してみましょう。

ちなみに私が実際に試した中で、稼げたサイトの上位5位は以下のようになっています↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト

複数のサイトからオフラインリサーチに応募する

キューモニターのオフラインリサーチ

いくつかのアンケートサイトを掛け持ちすれば、通常アンケートだけでも稼げるようになります。

それにプラスαで稼ぐ額が増えるチャンスがあるのがオフラインリサーチ。

数千円もらえる製品テストや、1万円前後の報酬がある座談会などですね。

キューモニターでも座談会などの案件を扱っていています。

なのでよほどスケジュール的に難しい日程以外は、積極的に応募しましょう。

時給5000円くらいで換算できるので、一般的なバイトと比べてもコスパは優れています。

キューモニターからはもちろん、それ以外のサイトからも応募することで当選回数も増えてきますよ。

このようにキューモニターは通常アンケートだけで稼ごうとすると失敗します。

継続型アンケートや座談会などを活用して、効率性を高める工夫が大事になってきます。

参考⋙キューモニターは月いくら稼げる?1ヶ月の収入の目安を公開

キューモニターは平均と比べてアンケートがこない!活用方法を知ろう

キューモニターからアンケートが来ない

キューモニターはもともとアンケート数が他のサイトと比べて少ないです。

ですが通常アンケート以外に、継続型アンケートや座談会があるので一発逆転で稼げるチャンスが残されているのも事実。

なのでキューモニターでは通常アンケート以外の依頼に積極的に応募するようにしましょう。

そしてキューモニター以外のサイトにも登録して、スキマ時間にアンケートに答えられる環境作りが大切になってきます。

参考⋙キューモニターは安全?使っても大丈夫か危険性を調査してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました