キューモニターを退会する手順!解約する前に確認すべき注意事項

キューモニターを勢いで退会しては危険です!

登録解除によるポイント失効のリスクなど、急に退会するのは損する可能性があります。

そこで今回はキューモニターの退会手順と注意事項を見ていきましょう。

  1. キューモニターを退会する手順
  2. やめる前に確認したいこと
  3. 解約よりも利用の一時停止がオススメ

キューモニターを退会する手順自体はすごく簡単です。

なので辞める前の注意事項だけ、確認すればOK。

キューモニターを退会する手順!

では先にキューモニターを退会する手順を確認しましょう。

次の3ステップで解約できて、時間は1分もかかりません。

① キューモニターにログインして退会ページへ進む

まずキューモニターにログインして『登録情報』へ進みます。

『登録情報』の中に『退会する』があるので、こちらを選びましょう。

キューモニターの退会
出典元 キューモニター

② キューモニターの注意事項を読み、退会する理由を選ぶ

退会ページに進むと注意事項があります。

要約すると以下のようなこと↓↓

  • 退会されますとポイントが失効する
  • 謝礼をもらう前に退会すると謝礼は受け取れない
  • 再登録してもポイントは復活しない
  • 再登録は一定期間を空けないとできない
  • 退会後も反映するまではメールが届く場合がある

これらを確認すると、次は『退会する理由』を選びます。

キューモニターの退会理由
出典元 キューモニター

③キューモニターの退会の申し込みを選ぶ!ログアウトする必要はなし

先ほどの注意事項を確認して、退会する理由を選べば、あとは退会申し込みをするだけ。

退会ページの一番下にある『退会申し込み』を選べば、退会手続きは完了となります。

退会直後は反映されていないので、新着アンケートが届くこともあります。

無視していれば勝手にメールが送られなくなりますが、面倒なら迷惑メールに設定しても問題ありません。

これでキューモニターの退会は完了となります。

もっと稼げるアンケートサイトを探しているなら、以下のランキングを参考にしてください↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

キューモニターの退会手順

  1. 登録者情報から退会を選ぶ
  2. 注意事項を確認して辞める理由を選ぶ
  3. 退会申し込みへ進めば手続きは完了

キューモニターを解約する前の注意事項

キューモニターの退会

キューモニターを退会する手順自体は簡単です。

ただ本当に解約する前に、確認しておきたいことがあるんですね。

もらえるはずのポイントが失効する恐れもあるので、次の3つは確認しておいた方が良いですよ。

① 回答したアンケートの報酬は全てもらったか

コツコツとお金を貯める

全てのアンケートが、回答した直後にポイントがもらえるわけではありません。

スグに反映されるものもありますが、謝礼がもらえるのに誤差があるアンケートも存在します。

キューモニターだと継続型アンケートの謝礼にズレがあります。

日記形式アンケートだったりショッピングダイアリーは毎日調査に協力して、定期的に報酬がもらえるもの。

なのでつい先日までキューモニターを利用していたのなら、報酬が全て振り込まれるまで待った方が無難です。

報酬がもらえる前に退会すれば、アンケートに答えたことが無駄になってしまうので。

参考⋙キューモニターのショッピングダイアリーとは?

② キューモニターで貯まったポイントを全て交換したか?

回答したアンケートの報酬を全てもらったら、次は貯まったポイントを全て交換します。

キューモニターは電子マネーなら最低交換額が50円と超安いのが特徴。

さらに交換手数料が無料のものも多いので、気軽にポイントを交換できます。

参考⋙キューモニターのポイントをお得に交換する方法

50円なら本調査アンケートを少し答えれば、すぐに到達する額ですよね?

たかが50円と思うかもしれませんが、余ったポイントをそのまま失うのは損でしかありません。

できるだけキリよくポイントを交換するのが理想です。

参考⋙キューモニターで稼ぐコツ!攻略

③ キューモニターは再登録はできるが不自由が多い

キューモニターのエラー

キューモニターは再登録ができるアンケートサイトです。

ただ使い勝手が良いかというと、そんなことはありません。

まずアカウントが復活しても、貯めていたポイントまでは復活しないんですね

さらに再登録するには一定期間を空けないといけないという制約があります。

なので『しばらく使わないから一度、退会しておこう』という考えはNG。

キューモニターの再登録は不自由が多いので、代わりに『利用を一時停止する』のがオススメです。

キューモニターは退会するより一時停止がオススメ

キューモニターを辞める

最後はキューモニターを通常アンケートへの回答だけを辞めるという使い方のメリットをお話しします。

先ほども言った通りキューモニターは再登録ができますが、ポイントが復活するわけではありません。

そこで『解約する』のではなく『気が向いたら使えるようにしておく』のがオススメ。

キューモニターを一時停止するって?

キューモニターは通常アンケートの頻度が少なく単価が安いという欠点があります。

それでもキューモニターを使う価値はあるんですね。

なぜなら継続型アンケートや座談会といった、コスパが高い案件を扱っているから。

なのでキューモニターを解約するのは、コスパが高い案件を見逃しているのでもったいないと言えます。

そこでオススメなのがキューモニターの使い方を意識すること。

通常アンケートは諦めて、定期的に新着アンケートを確認するのは辞めます。

でも座談会や製品テストなど、一気に報酬がもらえる依頼にだけは応募するようにするんです。

これなら一気に稼げるチャンスを残しつつ、キューモニターに振り回されることも無くなります。

座談会や製品テストに参加するのは不安を感じるかもしれません。

ただキューモニター自体は安全性が高いサイトと言えるので、そこは問題ありませんよ。

参考⋙キューモニターは安全?利用しても大丈夫か危険性を調査

キューモニターはメールの配信停止ができない

通常アンケートを無視すると言っても、ここで1つ問題が出てきます。

それがキューモニターはメール配信設定をオフにできないという問題。

メールボックスを開くたびに、使わないキューモニターからのメールがあるのはウザいですよね。

その問題を解決する方法が『アンケートモニター専用のアドレスを作る』というもの。

フリーメールアドレスで新しくアドレスを作り、そのアドレス宛にメールが届くように設定し直すんです。

これなら、あなたが今使っているメールはストレスなく使うことができますよ。

この方法は複数のアンケートモニターを掛け持ちするときも便利。

複数のサイトに登録すると、どうしてもメールが多くウザったくなってしまいますよね。

でもアンケートモニター専用のアドレスを作れば、プライベート用のメールを依然と同じように利用できます。

暇なときにアンケートモニター専用のメールを見て重要なメールだけ確認すればOK。

もしキューモニター以外のアンケートモニターを使っているなら、この方法がオススメです。

キューモニターよりアンケートが多く稼ぎやすいサイトもたくさんありますが、その分アンケートも多くなります。

でもアンケートモニター専用のアドレスを作れば、メール処理の手間が一気に省けますよ。

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

キューモニターのポイント有効期限にだけ気を付ける

キューモニターでポイ活

キューモニターのコスパが良い案件だけ応募する

この方法には1つ注意事項があります。

それがポイントの有効期限を守ること。

キューモニターにはポイントの有効期限はありませんが、1年に1度の会員登録情報の更新が義務となっています。

この会員登録情報の更新をしないとポイントが失効するので、実質的に有効期限があるようなものなんですね。

なので1年に1度は会員登録情報を更新する時間を作りましょう。

更新自体は何も変更する箇所がなければ一瞬で終わります。

このようにキューモニターは継続型アンケートや座談会を狙うのが稼ぐコツとなります。

通常アンケートだけだと稼げる額が少額なので、コスパが良い案件を狙いましょう。

参考⋙キューモニターは月いくら稼げる?どれくらいの収入が公開

キューモニターの解約は簡単!でも退会は時期を空けてからが良い

キューモニターを退会する方法

キューモニターを退会する手順自体は1分もかからずにできます。

ログインした状態で『登録情報』にある『退会ページ』へ移動するだけ。

ただキューモニターをすぐに退会するのは辞めましょう。

まず過去に回答したアンケートの報酬が、すべて支払われるまで待った方が良いです。

そしてできるだけキリよくポイントを交換して、損がない状態で解約しましょう。

もし『稼げないから』という理由でキューモニターを退会したいのなら、ちょっと待った!

確かにキューモニターの通常アンケートは頻度も少なく単価も安いので稼ぎにくいです。

ただその反面、継続型アンケートや座談会など一気に稼げる案件があるのがキューモニターの特徴。

なので通常アンケートは諦めて、コスパの良い案件だけに応募するという使い方もありますよ。

キューモニターは使い方次第で、利用者の評判が変わる珍しいアンケートサイトです。

効率的に使うように意識すれば、座談会や製品テストなどで時給数千円クラスの案件が飛び込んできますよ!

参考⋙キューモニターの評判は?利用者の賛否の口コミや独自評価をしてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました