アンケートモニターを始める前の注意点!事前に注意すべき5つの項目

アンケートモニター注意点

アンケートモニターは万能なポイ活ではありません。

上手に使わないと、『稼げない』という不満や、『騙された』という被害に遭うかも。

そこで今回は『アンケートモニターを使う前の注意点』を見ていきます。

アンケートサイトの選び方や使い方、また初心者が引っかかりやすい箇所を解説。

他のポイ活と上手く組み合わせることで、スキマ時間のお小遣い稼ぎができますよ。

アンケートモニターの注意点① 安全なサービスを使う

アンケートモニターの注意点の一つ目は、『アンケートサイトの選び方』。

世の中にはたくさんの”稼げる系サイト”が存在します。

でも全てが安全というわけではないんですね。

【Ⅰ】 アンケートモニターで”儲かる”と噂の新着サイトは危ない?

危険なサイトに注意

アンケートモニターで稼げる額は多くありません。

私も5年ほど利用していますが、最も稼ぎやすいマクロミルで数千円ほど。

複数のアンケートサイトを掛け持ちして、月1万円を目指すというのが目安になります。

ただ新着サイトやアプリの中には、『ビットコインが貯まる!』とか『高級時計が買えり』など明らかに限度を超えたものも存在します。

そういった危ないサイトに個人情報を登録するのは危険。

急に改悪したり、ポイント交換できずに運営が中止されるリスクもあるんですね。

なので新着サービスをすぐ使うのは控えましょう。

運営会社が信頼できたり、長年運営されている信頼性が高いサイトの方が安心です。

【Ⅱ】 安全なアンケートサイトって?テレビで紹介されたものなどから始める

安全性

では安全なアンケートサイトをどうやって探せばいいのか。

まず1つ目は、セキュリティ対策が行われているかを確認します。

セキュリティが高いサイトは、以下のような特徴があるんですね。

セキュリティの判断材料

  • サイトのアドレスがhttpsから始まっている
  • ポイント交換時などは二重パスワードが必要
  • ログイン時にパズル認証などがある

そして2つ目は、信頼できる運営会社が作ったサイトであること。

最近できた聞いたこともない会社のサービスは使わないようにしましょう。

信頼できる会社の判断材料

  • ある程度の規模や歴史がある
  • プライバシーマークを取得している

3つ目はアンケートサイトの実績です。

優良なサイトであれば長続きするし、利用者も多いので安全性が高いと言えるんですね。

アンケートサイトの信頼性とは?

  • 運営歴が長い
  • 登録者・利用者が多い
  • テレビで紹介されたことがある

もしこういった基準でアンケートサイトを探すのが面倒なら、以下の5つのサイトから選びましょう。

こちらは現時点で私が使っていて、『安全に稼げる』と思えるサイトになります。

参考⋙アンケートサイトのおすすめ5選!【2022年12月時点】

アンケートモニターの注意点① 安全性を確かめる

  • 新着サイトにすぐ登録するのは辞める
  • 運営歴や運営会社など信頼できるサイトから使う

アンケートモニターの注意点② 効率的な始め方を知る

アンケートモニターは、1つのサイトで稼げる額は少ないです。

アンケート量に限界があるので、稼げるポイント額も少額。

そこでオススメなのが、アンケートサイトの掛け持ちになります。

あなたがマイペースに稼げるようになる始め方は、以下の手順を意識すると良いですよ。

【Ⅰ】 まずはアンケート頻度が高いサイトに登録する

アンケート量について

最初に登録するのは、アンケートが多くて稼ぎやすいサイトです。

マクロミルやリサーチパネルなど王道サイトから始めましょう。

Webアンケートだけでも、月1000円~2000円ほど稼げます。

さらに高額案件に当選すれば数千円の報酬がもらえるので、積極的に応募すると良いですよ。

1週間ほどすれば、アンケートモニターでの稼ぎ方に慣れてくると思います。

慣れると同時に『暇だしアンケートに答えたいけど新着アンケートが届いてない』という状態になるでしょう。

こうなると『アンケートモニターを掛け持ちする』という次のステップに進みます。

【Ⅱ】 複数サイトに登録してスキマ時間にアンケートに回答できる状態を作る

コツコツとお金を貯める

物足りないなら、2つ目のアンケートサイトに登録します。

おすすめはアンケート単価が高いサイト。

アンケート量は少ないけど単価が高いサイトは、コスパよくポイントが貯まります。

1つ目に登録したサイトと相性が良く、負担なく掛け持ちできますよ。

i-Sayやオピニオンワールドなど、海外企業が運営しているサイトがの単価が高め。

参考⋙アンケートモニターで高額なサイトは海外に多い?

1つずつ増やしていって、無理なく掛け持ちできる範囲内で掛け持ちしていきます。

理想は『スキマ時間にスマホを開いたら、どこかのサイトのアンケートに回答できる状態』

こうなるとスキマ時間を無駄にすることなく効率的にポイ活ができますよ。

アンケートモニターの注意点② 使い方を知る

  • 1つ目はアンケート頻度が多いサイトに登録
  • 2つ目以降はアンケート単価が高いサイトに登録

アンケートモニターの注意点③ 稼げる回答方法を知る

アンケートモニターを使えば、誰でも稼げるわけではありません。

アンケートが届く頻度も高額案件に当選する人も、偏りが出てきます。

ではなぜ稼げる人と稼げない人の差が生まれるのか。

その原因の一つに『回答方法』があるんですね。

【Ⅰ】 嘘や不正回答を続けるとやばい末路に!

女性が×を出している

一番やってはいけないのが不正回答です。

不正回答とは、以下のような回答のこと。

不正回答の例

  • 登録者情報と違う回答をする
  • 同じ質問に違う回答をする

例えば20歳で登録しているのに、アンケート内で30歳と答える。

またアンケート内の”ひっかけ問題”に気づかず、テキトーに回答してしまう。

これを繰り返すとアンケートが急に減って、ポイ活ができなくなるんですね。

最悪の場合はアカウント凍結やポイント失効などの対応されるリスクもあります。

なので嘘をついたり、質問文を読まずに適当に回答するのは辞めましょう。

【Ⅱ】 正直な回答だと整合性が生まれて結果的にポイントが貯まりやすい

正確に回答する

正直に回答した方が、運営会社から信頼されます。

すると高額アンケ―トが届いたり、高額案件の依頼も多くなるんですね。

そこで注意したいのが、誕生日や引っ越しなどで登録情報が変わること。

登録情報を変更しないと、真面目に答えているのに不正回答をしていると勘違いされます。

なので免許・住所・年齢・結婚歴などに変化があれば、登録者情報を変更するようにしましょう。

一度ついた嘘をずっと覚えて一貫して回答するのは不可能です。

質問文をよく読み、正直に答えて真面目なユーザーであることをアピールできれば稼げるようになりますよ。

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング5選【2022】

アンケートモニターの注意点③ 回答の仕方

  • 嘘や一貫性のない回答はリスクが高い
  • 正直に答えているとアンケート量も増える傾向にある
  • 住所や年齢などが変わったら登録者情報を変更する

アンケートモニターの注意点④ 効率的な稼ぎ方を知る

アンケートモニターに慣れてきたら、コスパを意識すると稼ぎやすくなります。

アンケートモニター以外のポイ活も視野に入れて、お小遣い稼ぎをするのが理想ですね。

【Ⅰ】 Webアンケートだけだと月5000円ほどが目安

アンケートモニターで稼げる額

アンケート回答だけだと、月5000円ほどしか稼げません。

私の場合は、最初に紹介した5つのサイトを使って、月平均5000円ほどです。

この額で十分なら、このまま使っていればOK。

ただもう少し稼ぎたいのなら、アンケートモニターの他の稼ぎ方を試していきます。

参考⋙アンケートモニターの現実を知れ!理想と現実のギャップを暴露

【Ⅱ】 アンケートモニターは座談会などの高額案件が稼げる

座談会

アンケートに回答していくと、Webアンケート以外の依頼が来ますよね。

これらの高額案件は報酬が高くて、バイトよりコスパよく稼ぐことができます。

高額依頼の例

  • 座談会【報酬:5000円~1万円】
  • 商品モニター【報酬:数千円】
  • オンラインインタビュー【報酬:数千円】

こういった依頼には積極的に応募しましょう。

他のユーザーも一斉に応募するので当選確率は低いです。

ただ複数サイトから何個も応募すれば、少しずつ当選するようになるんですね。

1回でも当選すれば一気に報酬が増えるので、どんどん応募していきましょう。

稼ぎたい額によっては、この高額依頼を活用しないと達成できないので注意。

参考⋙アンケートモニターの収入を暴露!平均の収入は?

アンケートモニターの注意点④ 稼ぎ方を変える

  • Webアンケート以外の案件にも応募する
  • 座談会やオンラインインタビューは一気に報酬が増えるチャンス
  • 稼ぎたい目標額によってアンケートモニターの使い方が変わる

アンケートモニターの注意点⑤ ポイントの扱い方を知る

最後の注意点は報酬でもらえるポイントについて。

ダラダラと貯めておくと、有効期限が過ぎて失効することもあります。

それに損する交換先を選ぶのも、せっかく貯めたポイントが無駄になる。

貯めたポイントを最大限活用するために、ポイントの扱い方を見ていきましょう。

【Ⅰ】 有効期限を忘れない⇒マメな交換

ポイントの有効期限

ポイントをずっと貯め続けるのはオススメしません。

なぜなら有効期限を過ぎて、ポイントを失効する恐れがあるから。

それに不正回答と勘違いされて、アカウント凍結されるリスクも0ではありません。

なのでずっとアンケートサイト内でポイントを貯め続けるのは良くないんですね。

そこで私が心掛けているのが、マメにポイントを交換するという方法。

最低交換額が貯まったら、すぐに現金や電子マネーに交換する。

こうすれば仮にポイントを失っても被害を最小限に抑えることができます。

【Ⅱ】 損しない交換先を選ぶためには手数料とレートに注目

交換レートを確認

マメにポイント交換するときは、2つの注意事項があります。

まず1つ目は交換手数料が、無料の交換先を選ぶこと。

交換のたびに手数料を取られていたら、せっかく貯めたポイントが無駄になります。

2つ目は交換レートが100%の交換先を選ぶこと。

交換レートが100%未満でも、貯めたポイントが少しずつ無駄になっていきます。

なので100%のレートで交換できる交換先を見つけましょう。

最初に紹介したマクロミルなら、手数料も無料です。

優良サイトは交換しやすく配慮されているので、そういう面でも使いやすいですよ。

逆に悪質なサイトは、急に改悪して手数料やレートが変わるので注意しましょう。

参考⋙アンケートモニターは悪質?胡散臭いサイトや騙されたという声

アンケートモニターの注意点⑤ ポイントの使い方

  • 失効リスクを考えてマメに交換する
  • 手数料が無料の交換先を選ぶ
  • 交換レートが100%の交換先を選ぶ

アンケートモニターには注意すべきことがある!上手に活用しよう

アンケートモニター注意点

アンケートモニターは自分で好きなように取り組めるポイ活です。

何個サイトに登録するかも、いつ辞めるかも決めるのはあなた。

その気軽さがメリットですが、誰でも稼げるようになるわけではありません。

アンケートモニターの注意点

  • 安全なサイトにのみ登録する
  • 掛け持ちすることを前提に使う
  • 正直に回答するように心がける
  • 高額依頼にも積極的に応募する
  • ポイントはマメに交換しておく

これらの5つの注意点を守れば、マイペースにお小遣い稼ぎができます。

副業レベルに稼ぐのは不可能ですが、日々の自由に使えるお金を少し増やすことはできますよ。

参考⋙アンケートモニターで月収10万は不可能?超コスパ戦略

コメント

タイトルとURLをコピーしました