リサーチパネルをやってみた!メリット・デメリットを徹底レビュー

リサーチパネルは誰にでもオススメできるアンケートモニターではありません。

確かに他のアンケートモニターと比べて、アンケート量が多いし稼ぎやすかったです。

ただリサーチパネルならではのデメリットも、実際にやってみて気づきました。

  1. リサーチパネルのメリット3選
  2. リサーチパネルのデメリット3選
  3. リサーチパネルが向いて人・向いていない人

実際にリサーチパネルをやってみた感想をお話しします。

メリット・デメリットの両方があったので、あなた自身が向いているかを確かめてください。

またリサーチパネルに向いてる人や、ポイントを貯めるコツも紹介しています。

リサーチパネルをやってみた!メリットは3つ

リサーチパネルのメリット

リサーチパネルを実際にやってみた感じたメリットは次の3つです。

この3つのメリットに魅力を感じないなら、リサーチパネルを使う価値はありません。

メリット① リサーチパネルはアンケート量が多い

アンケートモニターで一番大切なのが、アンケート量ですよね。

サイトに登録したのはいいけど、アンケートが全く来なければ意味がありません。

リサーチパネルは登録した直後はアンケート数が少ないですが、少しずつ量が増えていきます。

私が過去に試して一番、アンケート量が多かったマクロミルには及びません。

それでも2番目のアンケート量を誇ったのが、このリサーチパネルでした。

なのでアンケートモニターで稼ぎたいなら、リサーチパネルは候補に入れるべきです↓↓

参考⋙アンケートモニターの稼げるランキング【※2022年9月時点】

メリット② リサーチパネルは高単価の商品モニターが多い

試供品モニターに応募

リサーチパネルが用意している調査は、アンケートだけではありませんでした。

新商品を試す試供品モニターや、座談会・グループインタビューもあります。

アンケートは1問数円~200円ほどですが、試供品モニターは数千円、座談会は1万円の依頼もありました。

もちろん応募すれば必ず当選するわけではありません。

ほかの会員さんも高額な依頼には応募するので、当選する確率的には低いです。

ただ1回でも当選すれば、その月の収入が数千円~1万円アップするのって魅力的ですよね?

そういったアンケート報酬以上に稼げるチャンスがあるというのも、リサーチパネルのメリットでした。

参考⋙リサーチパネルは月収どのくらい稼げる?

③ リサーチパネルは2年利用しても大きな問題はなかった

セキュリティ

とりあえずリサーチパネルを2年利用した現時点でですが、大きな問題がなく使えました。

これってポイ活サイトやポイ活アプリを使う時に、意外と大事なことなんですよね。

悪質なサイトだと急に改悪して換金しづらくなったり、急に退会になることもありました。

コツコツとポイントを貯めていくアンケートモニターだからこそ、安全に使えるというのは絶対に必要な条件。

そういった意味ではリサーチパネルは問題なく使えたので、安心して始めることができますよ。

参考⋙リサーチパネルは安全?サイトの安全性を確かめてみた

リサーチパネルのメリット

  • アンケート量が多い
  • 高額なモニター調査の依頼も多い
  • 実際に使っても問題なく利用できた

リサーチパネルをやってみた!デメリットも3つ

リサーチパネルのデメリット

残念ながらリサーチパネルにはデメリットもありました。

他のサイトではないようなデメリットや使いづらい点があります。

デメリット① リサーチパネルは登録や最初のアンケートが面倒

リサーチパネルは始めるときの手順が、他のサイトより複雑でした。

他のサイトではメールアドレスを登録して個人情報を入力すればOK。

ただリサーチパネルの場合は、連携しているECナビへの登録も必要だったんです。

※ECナビとは?

ポイントサイトの1つ。ゲームやアプリのDLでポイントが貯まるサイト

後から考えると、ECナビ内でもポイントが貯まるのでお得。

ただ最初にリサーチパネルを使おうとしたとき、『えっ!ECナビにも登録するの?』と手間を感じたんですよね。

また利用してからは、新着アンケートのメール通知の多さにも驚きました。

アンケート量が多いことはメリットなのに、メール配信はウザかったんですよね(笑)

メール配信の多さは、設定を変えることで解決しました。

ただ登録初日は他のサイトと比べて手間がかかるのはデメリットです。

参考⋙リサーチパネルはうざい?メールや広告がうざいときの対処法

デメリット② リサーチパネルはポイントのレートで損した気分になる

コツコツとお金を貯める

リサーチパネルのポイントのレートも個人的にはデメリットだと感じました。

他のサイトは1ポイント1円が多いのですが、リサーチパネルは10ポイントで1円というレート。

実際のアンケートのコスパは他のサイトと変わりません。

ただポイントを換金する時に10分の1になるので損した気分になるんです。

『わざわざ10ポイント1円のレートにする必要なくない?』と言うのが正直な感想。

利用中はどんどんポイントが貯まる錯覚になって、換金する時に現実に戻されるというイメージですね。

慣れれば違和感もなくなりますが、換金時に損した気分になるというのもデメリットでした。

参考⋙リサーチパネルのポイントをお得に交換する方法とは?

デメリット③ リサーチパネルは重いときやエラーがある

エラーが出た

アンケート自体のクオリティについては、良い意味でも悪い意味でも他のサイトと同じでした。

リサーチパネルが特別、アンケートに答えづらいというわけではありません。

ただ他のサイトと同じように、たまにエラーになることや、繋がらなくなることもあったんです。

最悪のケースだと、もう回答し終わるという時点でエラーになり、最初から答え直すことになったり。

アンケートモニターを利用している人の”あるある”かもしれませんが、こういったエラーはリサーチパネルでもありました。

対策としては、まずWi-Fiなど安定した通信環境を整えること。

あとは電車でトンネルに入ったり、エレベーターで地下に行くときのアンケート回答は避けましょう。

スマホの通信環境が悪くてエラーになりやすいです。

またリサーチパネルでは、海外の依頼を受けてアンケートを作成しているときもあるんですね。

その海外のアンケートは単価が高いのですが、たまに日本語が変な文章もありました。

おそらくグーグル翻訳を使っているのでしょうが、日本語として成立しない文章を読むのに苦労しました。

このようにリサーチパネルはメリットだけではなくデメリットもあります。

メリットよりデメリットの方が大きいと感じたら、無理をしてリサーチパネルを利用する必要はありません。

リサーチパネルのデメリット

  1. 最初にECナビにも登録するのが面倒
  2. 10ポイント1円というレートが損した気分になる
  3. アンケート中のエラーがたまにある

リサーチパネルってどう?向いてる人・向いていない人

最後にメリット・デメリットを踏まえて、リサーチパネルをオススメできる人・できない人を見ていきます。

またリサーチパネルをコスパよく使うコツも合わせてお話ししますね。

リサーチパネルってどう?向いてる人

OK

アンケートモニターの中で稼ぎやすいサイトを探している人にはおすすめです。

リサーチパネルは平均的に見てもアンケート量が多いし、高単価の依頼も多い。

なのでリサーチパネルを使うことで、1ヶ月にスマホで稼げる額は増えるでしょう。

ただアンケートモニターで稼ぎたいたいなら、リサーチパネルだけを利用してもダメ。

複数のアンケートサイトに登録して、『暇な時間にどこかのサイトでアンケートに答えられる』という状況を作ります。

この状況を作ればスキマ時間を使ってアンケートに答えてポイントが貯まりやすくなるんですね↓↓

参考⋙アンケートモニターのおすすめランキング!安全に稼げるサイト5選

リサーチパネルに向いてる人

  • アンケートモニターで稼ぎたい
  • 座談会や試供品モニターに興味がある
  • 安全なアンケートサイトを探している

リサーチパネルってどう?向いていない人

NG

逆にリサーチパネルをおすすめできない人もいます。

まずはアルバイトのように月5万~10万をコンスタントに稼ぎたい人。

リサーチパネルや他のアンケートサイトを使っても月10万を安定して稼ぐのは非現実的です。

あなた自身のスキルを活かした在宅や、ウーバーイーツなどの成果報酬型のアルバイトを探すべきです。

またポイントサイトを使いたくない人も、リサーチパネルはおすすめできません。

リサーチパネルで回答したアンケートの報酬は、ECナビ内でポイントが貯まっていきます。

なのでポイントサイト自体に抵抗があったり、使いたくない人は利用すべきではありません。

またECナビで貯めたポイントはPexへ移行して、銀行振込やギフト券に交換できます。

リサーチパネルはECナビだけではなく、交換時もPexというサイトを使う必要があるんですね。

なのでアンケートサイトで貯めたポイントを、直接ポイント交換したいという人にも、リサーチパネルは向きません。

リサーチパネルに向いていない人

  • 月5万以上を毎月稼ぎたい
  • ポイントサイトを使いたくない
  • アンケートサイトから直接ポイント交換したい

登録する前はECナビやPexに会員登録するのは面倒くさいと感じますよね。

ただECナビやPexは、そのサイト内でリサーチパネルとは別にポイントを貯める方法が用意されているんです。

なのでリサーチパネルを使って貯めたポイントだけではなく、ECナビやPexのポイントも一緒に換金できるんですね。

最初に登録してしまえば、リサーチパネル・ECナビ・Pexと3つのルートからポイントが貯まるのはスピード感があります。

最低交換額が300円分なこともあり、どんどん現金化できるポイントが貯まるのは爽快ですよ。

参考⋙リサーチパネルの評判・口コミ!他サイトとの違いを紹介

リサーチパネルで稼ぐコツ

  1. リサーチパネル以外のアンケートサイトも使う
  2. ECナビ内でもポイントを貯める
  3. Pex内でもポイントを貯める

リサーチパネルって実際どうなの?レビューのまとめ

リサーチパネルを使ってみた

リサーチパネルはメリットもデメリットもあるアンケートサイトです。

メリットとしては安全性が高く、アンケート量や高額な依頼が多いこと。

リサーチパネル特有のデメリットは、ECナビやPexとの併用が面倒なことですね。

なのでポイントサイトを絶対に使いたくない人は、リサーチパネルは向いていません。

逆にポイントサイトも使ってポイントを貯めたい人は、リサーチパネルとの相性が良いと言えます。

効率性だけを考えると、本調査アンケートや高額な調査モニターがあるときだけ回答するという方法もありです。

リサーチパネルを上手に使いこなして、効率的にポイ活を始めませんか↓↓

参考⋙リサーチパネルの稼ぎ方!効率的に稼ぐコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました